芸能

「茨城」永作博美、「福岡」吉田羊…熟美女優「県民性“妖艶”マップ」を大公開

 若手の台頭が著しい芸能界において、動じることなくフェロモンを漂わせ、輝きを放っているのが「艶」のある熟美女優だろう。そんな彼女たちの出身地をくまなく調べてみると、全国どのエリアから多く輩出されているのかはもちろん、彼女たちの地元愛と艶っぽさには関係性があり、「艶っぽさをキープしている女優ほど地元愛にあふれている」という傾向もあることがわかったというのだ。本邦初のユニークな調査結果を、全国「出身地別“熟美女優”妖艶マップ」を掲載しつつ、6月22日発売の「週刊アサヒ芸能」が詳報している。

 このマップを見た芸能評論家も熟美女優の傾向について、意外な結果が出たとこう分析する。

「北海道・東北地方は熟美女優が少ない傾向。マジメでいい人すぎる県民性が明らかです。一方、東京都、神奈川県、愛知県、広島県の都市部以外では、福岡県を中心に九州・沖縄地方が各県から粒ぞろいの人材を輩出。『熟美女優地方』として存在感を発揮しています」

 東日本に目を移せば、茨城県を代表する永作博美や羽田美智子、西日本では、脱ぎ姿を披露したばかりの奈良県出身の尾野真千子や福岡出身の黒木瞳と吉田羊の「熟美女コネクション」など、全国に渡る艶っぽ熟美女優たちの独自エピソードは実に興味深い。熟美女マップと、そこから見えてくる“調査結果”の全容は、6月22日発売の「週刊アサヒ芸能」7月1日号で詳しくレポートしている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!