スポーツ

元ヤクルト・飯田哲也、“どこに運が落ちてるかわからない”動画発言が深い!

 主にヤクルトで活躍した元プロ野球選手の飯田哲也氏が、プロ野球のOBが多数所属している「プロ野球OBクラブ」のYouTubeチャンネル〈プロ野球OBクラブチャンネル〉に出演した。

 飯田氏は、1986年のドラフトで4位指名を受けてヤクルトに入団。当時は捕手として期待されたが、正捕手に八重樫幸雄氏がおり、二塁手として起用される機会が多かったが、そんな飯田氏に転機が訪れたのは、91年。外野手として期待された新入団のジョニー・レイ氏が二塁手にこだわったため、当時の故・野村克也監督の判断により、飯田氏はセンターにコンバート。「天職」ともされる巧みなグラブさばきで、この年、初のゴールデングラブ賞を受賞すると、97年まで7年連続で同賞を受賞するといった快挙となったのだ。

 前述のチャンネルの6月21日付け投稿回〈【飯田哲也】忘れられない1993年日本シリーズ。伝説のバックホーム〉を観ると、カメラ目線でこうメッセージを送るのだった。

「ツイてるよね。ジョニー・レイが来なかったら外野やってないもん。どこでチャンスが起きるか、みなさんも(運を)逃がさないように、どこに落ちてるかわからないんだから」

 91年に守備で覚醒した飯田氏は、翌92年に盗塁王を獲得し、野村監督がヤクルトに入団して初となるリーグ優勝に大きく貢献する活躍を見せた。

 ちなみに、レイ氏はというと、1年目こそ124安打を放ったが、2年目は29安打にとどまり、不振からシーズン途中で解雇となっている。二塁手にこだわったレイ氏と、これも運と割り切った飯田氏の、明暗分かれる深い話が聞けて、見ごたえがあった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
4
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
5
平手友梨奈が「秘所責め悶絶」で極める女優道(2)「CM現場でのドタキャン騒動」