芸能

松本人志、「世帯視聴率」否定で声高に重要性説く「コア視聴率」ってそもそも何?

 このところ、松本人志が視聴率についてツイッターに投稿することが続いている。

 自身が出演した6月12日放送の「キングオブコントの会」(TBS系)が世帯視聴率6.8%だったという記事に対して、14日に〈ネットニュースっていつまで“世帯”視聴率を記事にするんやろう?その指標あんま関係ないねんけど。。。〉とツイート。

 続けて〈コア視聴率が良かったんです。コア視聴率はスポンサー的にも局的にも世帯視聴率より今や重要な指標なんです。そのコア視聴率が3時間横並びでトップやんたんです。 だから。低視聴率みたいなミスリードは番組を観てくれた皆さん。後輩達に申し訳ない気がします。〉と投稿している。

 また15日には、『ゴールデン2度目の「相席食堂」視聴率は5.8% 激戦区でリベンジならず』と題したネット記事をアップし俎上にのせて、〈これぞ勉強不足のバカライター。コア視聴率はしっかりとってる。じゃないと第二弾あるわけない〉と綴っている。

 松本がこれほどこだわるコア視聴率とはどんなものか。

「若者のテレビ離れが叫ばれて久しいのですが、テレビ局にしてみれば、高齢者向きの番組に力を入れれば、世帯・個人視聴率はある程度取れる。しかし、男女とも50歳以上は購買意欲が低いのでスポンサーがつきにくいとされています。そこで現在、テレビ各局は49歳以下をコアターゲットとし、その年齢層の視聴率である“コア視聴率”を重視しているのです」(エンタメ誌ライター)

 実際、東野幸治も4月30日放送のラジオ番組「東野幸治のホンモノラジオ」(ABCラジオ)で、「最近、 若い人にテレビ観てもらおうということで、(東野がMCの)『マルコポロリ!』(関西テレビ)のゲストがどんどん若返っている。関テレに入ったらエレベーターの中で、関テレの中で 数字よかったやつがランキング形式で書いてて。新聞とかネットニュースの世帯視聴率なんてこれっぽっちも書いてないです。ただただ“49歳以下、50歳以下のターゲット層が何%観てくれました”、“その占拠率は30何%でした”みたいな。そんなんしか書いてないから」 と語っている。

 現在、テレビ業界は大きく変化しているようだが、影響力の強い松本の発言だけに、今後、 新聞、雑誌などでも、世帯・個人よりも“コア視聴率”が前面に出てくるようになっていくかもしれない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
きゃりーぱみゅぱみゅ、ファンも騒然「顔変化」に飛び交う憶測