芸能

吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」

 7月16日、女優の吉岡里帆がインスタグラムを更新。披露された妖艶な姿に、ファンから歓声が上がっている。

 吉岡は、9月から公演される劇団☆新感線が興行の舞台「狐晴明九尾狩(きつねせいめいきゅうびがり)」に出演。インスタでは17日から劇団公式のYouTubeでライブ制作発表会が開かれることを告知しているのだが、同時にアップされたのが、何とも艶めかしい写真だったのだ。

「真っ赤な舞台の幕に、黒いドレス姿の吉岡が抱きつくような姿勢で立っている写真なのですが、そのドレスは背中がパックリと大きく開き、大腿部のあたりまでが露わになる深いスリットが入ったもの。ツヤツヤの背中と美脚ラインが実にまぶしく、思わず見入ってしまいます。しかもドレスは肌にピッタリ張り付く素材で、しなやかなボディラインもクッキリ。フェロモンがムンムンに漂い、劇団☆新感線に初参加となる演技のほうも思わず期待してしまいますね」(ネットウオッチャー)

 ネット上では《里帆ちゃん綺麗だなぁ》《美ボディラインすごい。写真見てるだけで興奮するわ》《チケット申し込んだ!当たるといいんだが》など反響を呼んでいるのだが、加えてこんなことも指摘されている。

「この写真で吉岡は、ヒップを突き出しまるで誘うような格好をしており、そのためによく見ると“パン線くっきり”の大サービスをしてくれています。彼女は前クールのドラマ『レンアイ漫画家』(フジテレビ系)でヒロイン役を演じましたが、これが視聴率で大惨敗に終わり、女優業を危ぶむ声まで出始めている。そうした意味でも、今回のカットからは舞台にかける意気込みぶりが伝わってきますね」(芸能ライター)

 どんどん妖艶な路線で勝負してほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
中国ファンドVS令和の相場師…日本企業「乗っ取り」攻防戦が過激化する
4
巨人・坂本勇人「伝統の一戦」がヤジの応酬になった阪神・西勇輝との「ゲス比べ」
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫