芸能

森七菜の胸成長がすごすぎる!注目の「隠れ爆裂バスト」が決定

 世の男性たちの視線を独り占めする爆裂バストのタレントたち。彼女たちは皆、大きな胸をアピールするのが常。だが、中にはあえて豊かな胸を隠している美女もいる。そんな“隠れ爆裂バスト”の注目株は誰なのか。調査すると4人の美女が浮上した。

 1人目は若手女優の森七菜。まだ10代だけあって、その「成長」は新記録ラッシュだ。芸能評論家・織田祐二氏もベタ褒め。

「とにかくたっぷり豊か。肩掛け紐が胸の間に食い込んだ写真を載せるなんて、自信のあらわれ。全盛時の井上和香を彷彿とさせるバストですね」

 よく着ているノースリーブでは、細い二の腕との対比で胸の大きさが際立っている。事務所移籍のゴタゴタも大きなバストのおかげでなんとか乗り切ることができたようだ。

 続くのは入社2年目のフジ・渡邊渚アナ。女子アナウォッチャー・丸山大次郎氏が解説。

「昨年8月の『ネプリーグ』でパインパインと揺らして、これはガチだなと思いました。あどけないルックスと爆乳というギャップが魅力。パッドを含めた大きさではなく、ガチで大きいだろうことが想像できる貴重な豊かな胸のアナでもあります。例えるなら、NHKの杉浦友紀アナとかテレ朝の三谷紬アナと同類です」

 タレント活動をやっていた女子大生時代は、みずから「Gカップです」と公言したツワモノだ。

 これに続くのが、硬派なコメンテーターとしても活躍するトラウデン直美。推定Fカップとされる。

「インスタ画像は、たいてい胸の周りが膨張されています。本人も大きさを自覚しているんでしょう。正面から、斜め前から、友人と密着したり、パインを持ったり、胸の大きさがどのくらいなのか暗に説明してくれています」(前出・織田氏)

 解禁したグラビア活動も、さらに加速していきそうだ。

 もう1人挙げるとしたら、ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)に看護師役で抜擢されたフォンチーを抜擢。かつて「アイドリング!!!」のメンバーだったベトナム出身の女優だ。前出・織田氏が懐かしむ。

「08年9月の17歳当時の1st写真集は完売。もともと胸の面積が大きい印象。それが体積となって発育肥大してくれればと期待したら、それが現実になりました」

 ドラマの第1話での着替えシーンでは、その爆裂ぶりにSNSが異様な盛り上がりを見せた。

 4人のほかにも注目の爆裂バスト美女はたくさんいる。発売中の「アサ芸Secret!Vol.71」では、全20人の隠れ爆裂バスト美女を紹介。気になるあのコの名前はあるのか、意外な名前が入っているのか、ぜひ確かめていただきたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合