芸能

「Gバスト」寺本莉緒のサーフィン動画に“サッカー日本代表への声援”のワケ

「絶対に負けられない戦いが、そこにはある」─これは、テレビ朝日放送系列が放送するサッカー日本代表の試合中継で使われる応援キャッチフレーズだ。

 東京五輪では準決勝でスペインに敗れた森保ジャパンがメキシコを相手に53年ぶりの銅メダルをかけて挑む3位決定戦は、8月6日に行われ、試合はNHK Eテレで放送されるが、まさに今、日本代表にピッタリのフレーズだろう。そんな中、ある人気グラドルが、自身のYouTubeチャンネルで、サーフィンにチャレンジする動画を投稿したところ、視聴者から〈絶対に負けられない戦いがここにある。〉とのコメントが寄せられた。

 バストGカップの人気グラドル・寺本莉緒のYouTubeチャンネル〈寺本莉緒オフィシャル「りおのこと。」〉の7月30日付け投稿回がその動画で、九十九里の外房をロケ地に、黒いウエットスーツを着て登場の寺本が約1年ぶりとなるサーフィンに挑戦。波の高さに驚きの表情を浮かべつつも、先生の指導のもと、浅瀬では徐々にボードに立てるまでに成長を見せたのだった。

 視聴者からは〈莉緒ちゃん かっわいいなあ(笑)癒やされる〉〈楽しそうな笑顔に癒されました〉〈初めてサーフボードに嫉妬した〉といったコメントが見受けられる一方、〈コマ送りをして水着シーンがないことを確認してそっと閉じるのであった〉というコメントや“セパレート水着でサーフィンしてるところを見たい人はいたはず!”という意味の、少々落胆した様子のコメントもあふれていた。

 そんな中、あるコメントがひときわ異彩を放っていた。“肌見せが少なくともオレはあきらめない”という意味の前置きをしたうえで、〈絶対に負けられない戦いがここにある。〉と続けた声である。ジョークまじりとはいえ、寺本への熱烈な思いがヒシヒシと伝わってくるようだ。

 寺本の最大の武器はGバストであり、同チャンネルの視聴回数を見ても上位にランクされるのは、上下セパレートタイプの水着姿など、肌見せ度多めの艶衣装ばかり。艶やかさを求める視聴者の魂(?)が寺本の”ゴール”をもぎ取ることができるかどうか、今後の彼女の投稿が注目される。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桑田佳祐の「挑発」に長渕剛が「ケンカをふっかけるなら相手をみろ」の全面戦争/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘話
2
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線
5
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!