スポーツ

新庄剛志、「センターから指示して完封達成」仰天秘話を中西清起と動画放談!

 阪神、日本ハムなどで活躍した元プロ野球選手・新庄剛志氏が、かつてともにプレーした、阪神一筋13年の元プロ野球選手・中西清起氏のYouTubeチャンネル〈中西清起の虎の穴チャンネル〉に出演。阪神時代の思い出に話の花を咲かせていると、新庄氏が「野球諸君のみんな、野球(試合の状況)が一番見れるポジションってどこか知ってる?」とカメラ目線で視聴者に問いかけた。やがて新庄氏がみずから口にしたのは意外な回答で、それを裏付ける驚きの過去エピソードが明かされたのだった。

 同チャンネルの7月18日付け投稿回〈【裏話】ついに新庄がきてくれましたので、阪神時代の裏側全部暴露します〉でのことだが、「キャッチャーは白線の外に出て全体が見えるって言うけど、一番(全体が)見えるのはセンターだからね!」と現役時代の自身のポジションを挙げた新庄氏。

 聞けば、ピッチャーのフォームや肩の開き具合を確認するのはセンターから見るのが適しているそうで、試合の中で十数球見れば、ピッチャーとバッターの調子がわかったと語る。

 また、「配球の妙」にも気づくようになったとし、「オレがキャッチャーにサインを出して、キャッチャーがそれを見て(ピッチャーにサインを)出したら試合に勝てるんだんだけど…」とまで新庄氏は豪語。

 これに、「完封したよね」と水を向ける中西氏。事実、1度完封試合も成し遂げたそうで、当時キャッチャーを務めていた山田勝彦氏から「次も頼む」とせがまれたところ、「オレがサイン出して勝ってんのに、何で山田さんだけ給料上がるのイヤだよ!」と突っぱねたのだと新庄氏はスタジオの笑いを誘っていた。

 当時は成績不振から阪神の暗黒期と呼ばれ、「遊び心でやって、たまたま完封しただけ」と謙遜してみせた新庄氏だが、やはり彼の「宇宙人的な神通力」を感じさせる貴重な話と言えるだろう。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合