芸能

Fバスト人気艶系女優、太陽礼拝ヨガ動画に「柔らかいのが硬くなった」の声!?

 ヨガの基本ともされる感謝とともに太陽に祈る動作「太陽礼拝」のポーズ。連続した12のポーズをとることで、「1日の始まりに、太陽に挨拶し、その恵みに感謝する」という意味があるそうで、12ポーズ行うのは、太陽が1年(12カ月)かけて“黄道十二宮”(太陽の通り道を12等分した区分)を1周することに起因しているという。関節の柔軟性の高まりや全身の活性化、ストレス解消が期待され、血液循環が良くなることで、肩こりや冷え性などにも効果があるようだ。

 そんな有難い「太陽礼拝」ポーズを自身のYouTubeチャンネル〈だーしのch〉で披露したところ、〈おっちゃんのいつもは柔らかいのが硬くなってしまったばい〉〈私の息子がいつもお世話になっております。 ありがとうございます。〉といった視聴者のけしからんコメントを集め、違った効果を発揮してしまう人がいた。その人とは、人気艶系女優・篠田ゆう。

 同チャンネルの7月14日投稿回〈【9分】朝に元気を与えてくれる太陽礼拝ヨガ/Morning Yoga【だーしの/Da-shino Fitness】を観ると、篠田は、上半身はバストFカップの渓谷はもちろん、肩、ワキ、二の腕、ウエストの肌を見せ、下半身はショーパンでスラリと伸びたおみ足を披露しているという肌見せ度高めの艶っぽい姿。

 そんな篠田が、よつんばいの姿勢から上半身を床につけ、ヒップを後方に突き出したり、直立の姿勢から上半身を前屈させ、手のひらどころかひじまで床についていまいそうな柔軟性で、カメラはヒップ中心の艶アングルとなった。

 これにより前出のコメントのほか、〈貴方自体が太陽だから〉〈太陽みにきました〉といったコメントも集めた。

 朝から元気になりたい男子諸兄には、太陽を拝む以上の効果がある!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
2
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
3
「青春18きっぷ」夏季用がようやく発売でも消えない「冬季販売中止」の不穏な背景
4
「山口組のキッシンジャー」が体現した哲学! ヤクザの「平和共存」は方便などではなかった
5
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」