芸能

高岡早紀、「あおむけで寝ていてもバストこんもり」お昼寝写真が艶っぽすぎ!

 全盛期よりバストが小さくなっているとの指摘が絶えない女優の高岡早紀。確かに、サイズこそダウンしているかもしれないが、美バストであることは以前と変わらないのかもしれない。去る8月6日にインスタグラムで公開した写真の美バストが話題になっているという。

 写真には大きなベッドであおむけになって昼寝をする高岡が写っている。彼女の両脇には愛犬。それぞれ、ぐっすりと寝ているようで、何とも気持ちよさそうな様子が伝わってくる。高岡が身につけているのは黒のワンピースのような服で、肩から二の腕まで肌見せしたデザインとなっている。

「高岡は完全に寝入っているようですね。撮影したのは家族でしょう。彼女の寝姿はとても美しく、まるで映画のワンシーンか、高級なベッドを宣伝する広告写真のようですね」(週刊誌記者)

 そんなおしゃれショットでもやはり目を引いたのは“魔性のバスト”だった。暗くてよく見えないのは残念だが、しっかり見れば豊かな胸の膨らみを確認することができる。

「横になってもバストの肉が流れてしまうことなく、しっかりと“山”を作っています。その“高岡山”の稜線はみごとの一言。こんなバストはなかなかありませんよ。腕を胸の下で組んでいることで、山がキープできていると考えることもできますが、別のポーズだとしても変わらない盛り上がりだったのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 1度でいいからこんな名山に登頂したい…そんな妄想を抱くファンも少なくないだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟
2
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
3
ヤクルトに「優勝はやめて」懇願するフジテレビ中継の困惑と悲哀
4
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
5
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史