芸能

倉科カナ、anan美胸特集に「形では馬場ふみか」指摘出た“Fバスト比べ”勝敗

 美バスト特集を扱った9月22日発売の女性ファッション誌「anan」の表紙に、女優の倉科カナが起用され、大胆カットにファンが騒然となっている。

「表紙では笑顔が弾ける倉科がジーンズを穿き、上半身は何も身に着けない状態でバストトップのあたりで腕を組み、実に柔らかそうなバストの膨らみを披露しています。過去にはグラビア活動で水着姿を多々見せていた彼女ですが、女優業に本腰を入れる昨今は、推定Fカップは封印された状態でした。それだけにファンにとっては衝撃の表紙となったわけですが、33歳となった今もマシュマロパイぶりは変わらず、ボリューム感たっぷり。誌面のほうでも肌着メーカーとコラボした大胆なグラビアを展開しているとのことで楽しみです」(芸能ライター)

 ネット上ではこれに《倉科カナがここまで出してくれるとは!》《ほんと柔らかそうなバストだなあ…色白っぷりもタマらんわ》《33歳でもまだまだイケるボディ。絶対に買うわ》といった声が飛び交い、女性誌にもかかわらず、男たちの食いつきっぷりがハンパではない。

「そんな中で話題になっているのが、ananの美バスト特集時の歴代表紙モデルによる“胸比べ”です。順にさかのぼると、昨年は三吉彩花、19年が馬場ふみか、18年に内田理央、17年は田中みな実。比べると、まったく形が崩れそうにない弾け具合から《馬場が最も形が良い》との指摘が多く見られ、大きさで言えば倉科が最も評価されている様子。馬場も同じく推定Fカップと言われていますが、倉科の場合はボディの線が細いために、よけいに迫力が増して見えるのかもしれません」(前出・芸能ライター)

 それにしても、思い切った“バスト見せ”に出たものである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
これが人気美女ベスト5人「美ボディ改造」最前線だ(2)新垣結衣は1日3リットル以上の水を飲み…
4
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク
5
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ