芸能

清水あいり、「Hバスト渓谷見せ」大開脚ヒップ浮かせヨガ動画にファン骨抜き

 お笑いタレント・俳優の片岡鶴太郎と言えば、かつてはプロボクサーとしても活動し、昨今では画家、書家、さらにはヨガ実践家と活躍の幅を広げている。

 Hカップの爆裂バストを誇る、人気グラドル・清水あいりが、そんな片岡と番組共演の際に、ともに披露したという「カラスのポーズ」などのヨガを、みずからのYouTubeチャンネル〈清水あいりのおイタがすぎまんねんTV〉で披露すると、〈もはやイメージビデオ こんな彼女欲しい〉といった清水の艶やかさに骨抜きにされたような視聴者のコメントが届いた。

 10月3日付けのその投稿のタイトルは、艶やかさを意味するアルファベット4文字を頭に、それが〈過ぎるヨガ〉と綴ったうえで、“汗かき秘密のポーズに挑戦”という意味の言葉を続け、最後に〈【ぷるぷる】〉と締める、という念入りなもの。中身を見てみるとまず、上半身は丈の短い白いキャミソール風衣装の上に黒いパーカー、下半身は美脚にピタリと張り付いたスパッツ姿で登場の清水。

 パーカーは両肩のはじに引っ掛けるように羽織っているだけで、角度によっては深い胸の渓谷や、ウエストが”チラっと見え”する。時折、「あちあち…」などと手で自身をあおぎつつバスト部分にカメラがズームイン!…という艶やかさも見せたものだ。

 また、前述の「カラスのポーズ」は、しゃがんだ状態から、右肘の上に、右太ももを乗せ、左も同様とし、床につけた両手のてのひらだけで体を支え、ヒップや大きく開いてひざを曲げた脚を浮かせ、バランスを整えるといった難度の高いポーズであった。そのため視聴者からは、〈カラスのポーズは凄いな 流石やで!〉〈カラスのポーズが、めちゃめちゃたまりません〉、さらには〈身体柔らかいなぁ? 本格的にヨガを学んだら達人になりそう〉〈身体能力高いなー!しなやかって感じだね。〉など、視聴者の絶賛コメントが相次いだのだった。

「鶴太郎さんレベルまでいくと、もう日常なんだろうな。そこまでいきたいなって思わせてくれるような、そんなポーズです」とコメントを残した清水。「ヨガ実践家」の肩書きがプロフィールに加わる日もそう遠くない!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」