女子アナ

「報ステ」安藤萌々アナ、同期・渡辺瑠海アナと火花で“バスト強調”加速中!?

 10月6日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日)で安藤萌々アナがみごとなバストラインを披露し、ファンを沸かせたようだ。

「この日の安藤アナは、茶のニットワンピースで登場。上半身がピタピタのデザインだったことから、担当するスポーツコーナーで身振り手振りで進行する際、形の良い推定Fカップのお椀型の輪郭がやたらと強調されていましたね」(女子アナウオッチャー)

「報ステ」は、10月4日の放送からリニューアルされ、大越健介氏がメインキャスターに。ほか、渡辺瑠海アナがメインにとして加わるなど、出演者の変更があった。

「そんな中、ボリューム感たっぷりの胸の強調ぶりで人気のあった森川夕貴アナが夕方のニュース番組へ移動。入れ替わりで入った渡辺アナは大学時代、『ミス成蹊コンテスト2016』で準グランプリに選出されたこともある美女ではあるものの、バストについて言えばそこまで大きくはなさそう。そのため安藤アナにかかる視聴者の“期待”はかなり大きいんです。番組リニューアル発表当初、ネット上では安藤アナも外されるのかと懸念の声が上がりましたが、スポーツコーナー留任でホッとしたファンも多いのでは」(前出・女子アナウオッチャー)

 ちなみに、その安藤アナと渡辺アナは、入社2年目の同期、しかも同じ成蹊大学法学部出身だ。

「渡辺アナもサッカー好きのようですが、あくまで観戦で、清楚を絵に描いたような雰囲気。対して安藤アナは大学時代ゴルフ部の主将を務めるなどアグレッシブ。番組出演の早さで、これまで安藤アナが一歩リードしていましたが、渡辺アナの『報ステ』メイン抜擢により、2人は今、横一線に並んだ状況と言えるでしょう。安藤アナとしては今後、その元気キャラと同時に、“Fバスト”をフルに活かした“視聴者サービス”も欠かせないところではないでしょうか」(前出・女子アナウオッチャー)

 切磋琢磨に期待!

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
2
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
3
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
4
西武が狙う「3度目の駆け込みトレード」高レベルの投手をヤクルトに放出して打てる野手を…
5
大宮アルディージャから「バロンドール」候補入りか!J3独走でアンチだらけのFW杉本健勇がついに覚醒