女子アナ

「報ステ」安藤萌々アナ、同期・渡辺瑠海アナと火花で“バスト強調”加速中!?

 10月6日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日)で安藤萌々アナがみごとなバストラインを披露し、ファンを沸かせたようだ。

「この日の安藤アナは、茶のニットワンピースで登場。上半身がピタピタのデザインだったことから、担当するスポーツコーナーで身振り手振りで進行する際、形の良い推定Fカップのお椀型の輪郭がやたらと強調されていましたね」(女子アナウオッチャー)

「報ステ」は、10月4日の放送からリニューアルされ、大越健介氏がメインキャスターに。ほか、渡辺瑠海アナがメインにとして加わるなど、出演者の変更があった。

「そんな中、ボリューム感たっぷりの胸の強調ぶりで人気のあった森川夕貴アナが夕方のニュース番組へ移動。入れ替わりで入った渡辺アナは大学時代、『ミス成蹊コンテスト2016』で準グランプリに選出されたこともある美女ではあるものの、バストについて言えばそこまで大きくはなさそう。そのため安藤アナにかかる視聴者の“期待”はかなり大きいんです。番組リニューアル発表当初、ネット上では安藤アナも外されるのかと懸念の声が上がりましたが、スポーツコーナー留任でホッとしたファンも多いのでは」(前出・女子アナウオッチャー)

 ちなみに、その安藤アナと渡辺アナは、入社2年目の同期、しかも同じ成蹊大学法学部出身だ。

「渡辺アナもサッカー好きのようですが、あくまで観戦で、清楚を絵に描いたような雰囲気。対して安藤アナは大学時代ゴルフ部の主将を務めるなどアグレッシブ。番組出演の早さで、これまで安藤アナが一歩リードしていましたが、渡辺アナの『報ステ』メイン抜擢により、2人は今、横一線に並んだ状況と言えるでしょう。安藤アナとしては今後、その元気キャラと同時に、“Fバスト”をフルに活かした“視聴者サービス”も欠かせないところではないでしょうか」(前出・女子アナウオッチャー)

 切磋琢磨に期待!

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」