芸能

吉岡里帆、「裏で“こぼれそうだったバスト”」を封印報道に嘆きの声!

 12月2日、吉岡里帆が「第50回ベストドレッサー賞発表・授賞式」に出席した。吉岡は同イベントにて、肩出しドレス姿を披露し注目を集めている。

「吉岡は今回、肩を大胆に肌見せした黒色のドレスで登場。そして、『凛と立てるようなドレスを選びました。胸元のパールがかわいらしくて気に入っています』と、ほほ笑みながら記念品を受け取りました」(芸能記者)

 そんな同イベントにて吉岡は、美しいデコルテこそ露わになっていたものの、ファンが期待しているバストのボリュームや渓谷などは抑えぎみな状態となっていた。これには、吉岡の意向が反映されている可能性があるという。

「11月30日に発売された『フラッシュ』が、業界で働くスタイリストを取材したところ、吉岡は着替えの際、バストが豊かすぎて、いつもアンダーウエアからこぼれそうになっているのだとか。ところが彼女は衣装を着る時、その大きい胸をなんとかして小さく見せようとしているそうなんです。これには吉岡ファンから、『美しいバストを隠す必要なんてないのに!』『俺たちの楽しみを奪わないで…』と嘆きの声があがっています」(前出・芸能記者)

 今回の授賞式にて、「最近、心の変化がありまして…」と切り出し、「明るい気持ちになっていただきたいという思いが年々強くなっているので、楽しんでいただくという意識を持っていきたい」と、女優としての意識を明かした吉岡。ファンは、“演技だけでなく美ボディからも元気をもらいたい”と願っているかもしれない!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
関口宏をガン無視!浜口京子が「サンデーモーニング」をブチ壊した「あっぱれ!」絶叫連呼
4
プーチン「暗殺」覚悟のイラン訪問で待ち受けるロシア「勝利宣言」悪夢の結末
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫