芸能

吉岡里帆、ベストドレッサー賞受賞で爆裂バストより目立った「妖艶部位」!

 女優の吉岡里帆が12月2日、ベストドレッサー賞芸能部門を受賞し、授賞式に出席した。

 吉岡は肩を大胆に出した黒のロングドレス姿。「凛と立てるドレスを選びました。真ん中のパールがかわいくて大好きです」とこの日の衣装について話した。

「吉岡の美貌の前ではそのパールも霞んでしまうほど。真っ白な肌は輝くようで、まぶしいぐらいでした」(週刊誌カメラマン)

 吉岡といえば推定Gカップの爆裂バストで有名。この日もそのバストで観客や報道陣まで魅了したようだ。

「ただ、大きさがそれほどではないように見えたのは、バストをかなり圧迫しているからではないでしょうか。そのぶん、ドレスから肉がはみ出そうで心配になりましたよ。お辞儀をした瞬間はバストがこぼれるのではないかと期待してしまいました。ただ、この日に限ってはバストより二の腕のほうが目立っていました。細すぎず太すぎずな二の腕はプルプルして見え、とても艶っぽかったです。夢中でシャッターを切りましたよ」(前出・週刊誌カメラマン)

 この着こなしと美貌、そしてボディ。…まさにベストドレッサー賞にふさわしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム「やればやるほど赤字」東京ドーム試合やめた!釧路も帯広も静岡も「全中止」の衝撃
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「中絶トラブル」広島カープ・中村奨成が成績ナシでも「年俸100万円ダウン」で済んだ理由
4
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」