芸能

吉岡里帆、ベストドレッサー賞受賞で爆裂バストより目立った「妖艶部位」!

 女優の吉岡里帆が12月2日、ベストドレッサー賞芸能部門を受賞し、授賞式に出席した。

 吉岡は肩を大胆に出した黒のロングドレス姿。「凛と立てるドレスを選びました。真ん中のパールがかわいくて大好きです」とこの日の衣装について話した。

「吉岡の美貌の前ではそのパールも霞んでしまうほど。真っ白な肌は輝くようで、まぶしいぐらいでした」(週刊誌カメラマン)

 吉岡といえば推定Gカップの爆裂バストで有名。この日もそのバストで観客や報道陣まで魅了したようだ。

「ただ、大きさがそれほどではないように見えたのは、バストをかなり圧迫しているからではないでしょうか。そのぶん、ドレスから肉がはみ出そうで心配になりましたよ。お辞儀をした瞬間はバストがこぼれるのではないかと期待してしまいました。ただ、この日に限ってはバストより二の腕のほうが目立っていました。細すぎず太すぎずな二の腕はプルプルして見え、とても艶っぽかったです。夢中でシャッターを切りましたよ」(前出・週刊誌カメラマン)

 この着こなしと美貌、そしてボディ。…まさにベストドレッサー賞にふさわしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕