芸能

黒島結菜、「北村匠海から激しく腰を振られるベッドシーン」に視聴者クギ付け!

 1月10日に放送された情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に、映画「明け方の若者たち」で共演する北村匠海と黒島結菜がVTR出演した。同番組で北村は、ファーストキスの思い出を語ったという。

「北村は今回、9歳の時に出演したドラマで、とても恥ずかしい経験をしたと告白。彼によると、人生で初めてのキスはドラマだったそうで、当時、付き添いで来ていた母親の前ですることになったのだとか。そのため、『(緊張で)帰りの記憶が抹消されてる。覚えてないの。キスをしたところで終わってるの思い出が』と、苦笑いで語っていました」(テレビ誌記者)

 そんな北村といえば、映画「明け方の─」にて、黒島演じる“彼女”とのベッドシーンが話題を集めた。1月8日からは同映画のアナザーストーリー「ある夜、彼女は明け方を想う」(Amazon Prime)がネット配信されているだが、そこでも2人の激しいベッドシーンが見られるという。

「Amazon Primeで配信されている『ある夜、彼女は─』では、黒島演じる“彼女”目線のバックストーリーが描かれており、途中、北村とのベッドシーンも登場します。そこでは2人が北村が上になる体勢で重なり合っているだけなく、北村がかなり激しい腰使いで黒島の下半身を突く様子も映っているのです。2人はその際、バスローブを着ているため肌見せ度は少ないものの、過激なベッド描写だったことで、視聴者からは『2人の激しい吐息が生々しくて素晴らしい』『北村くんの腰振りがリアルすぎる!』『突かれている時の結菜ちゃんの表情が艶っぽい』と好評の声があがっています」(前出・テレビ誌記者)

 9歳の時にキスシーンを経験したという北村だが、今では激しいベッドシーンを演じるほど立派な俳優に成長したようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
3
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
4
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」