女子アナ

フジ久慈暁子、「今春退社報告」も「憧れは宇垣美里」情報にファンが強い危機感!

 ファンとしては当たり前に解禁されると思っていたようだが、まさかの黄色信号が点灯!?

 フジテレビの久慈暁子アナが自身のインスタグラムを更新し、今春退社をすることを改めてファンに報告したのは去る1月23日のことだった。

 久慈アナは「Instagramをご覧いただいている皆さま。番組でもご報告を致しましたが、今春でフジテレビを退社することになりました」と、海辺で撮影したソロショットを添え報告。

 そのうえで「春まであと数ヶ月、担当番組をしっかりと務めてまいりますので今後とも宜しくお願い致します」と、まとめた。

「久慈アナは退社後はタレント活動をしていく方針のようです。25日発売の週刊誌『FLASH』の記事に登場する芸能事務所関係者によれば、久慈アナは元TBSアナの宇垣美里に憧れているとのことで、執筆活動から女優業まで自由に仕事をする宇垣のスタイルをフリー転向後の理想像としているそうです。宇垣も自身がやりたくない仕事は断り、やりたい仕事だけをする自分を安売りしないタイプですから、現在メディアに引っ張りだこというほどではありませんが、久慈アナも好きな仕事で暮らしていければ満足という心持ちだとか」(エンタメ誌ライター)

 3月末で日本テレビを退社し、研究者とキャスターの二足の草鞋を履くことになった桝太一アナであれ、どういった仕事をしていきたいのか、その辺りは本人の自由。やりたいようにやる分にはファンも応援してくれるだろう。

 ただ、久慈アナが宇垣に憧れているという記事については、一部のファンからは「宇垣じゃなくて、田中みな実スタイルで行こうぜ」「え、水着にならないの?」「頼む、水着だけは解禁させてくれ! そして、写真集は出そう」など、危機感を感じているコメントも見受けられている。

「久慈アナは大学時代から芸能活動をスタートさせ女性誌『non-no』の専属モデルとしても活動。14年の旭化成グループキャンペーンモデルにも選ばれており、水着姿も披露ずみです。加えて退社後はフリーアナではなくタレント活動をしていくとみられていることもあり水着解禁を熱望するファンも当然一定数います。ところが、久慈アナが憧れる宇垣は豊かなバストの持ち主だけにTBS退社後は先輩の田中みな実のように水着や肌着グラビア披露を期待されるも宇垣本人は『(水着披露は)一生ない』と断言。実際に現時点では水着姿は披露しておらず、報じられている性格などからみても、その考えをこれから変えることも考えにくい。そんな宇垣に憧れているということが本当なら、久慈アナも水着になる気はないのでは? と心配になっているファンも多いようです」(前出・エンタメ誌ライター)

 ともあれ、どういった方向性に進むのかは実際にはやはりこれから決まっていくところも多いはず。今後の展開とフリーでの活躍を楽しみに見届けたいところだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?
5
【鉄道】新型車両導入に「嫌な予感しかしない」東武野田線が冷遇される「不穏な未来」