芸能

映画「キングダム」、羌カイ役に清野菜名が決定!期待される山崎賢人との艶シーン

 かねてから誰が演じるのか注目を集めてきた映画「キングダム2 はるかなる大地へ」の羌カイ役が女優の清野菜名に決まった。2月1日に公開された最新映像で清野の羌カイが披露された。

 羌カイは刺客一族の出身で、主人公・信の右腕として共に戦うキャラクター。巫舞と呼ばれる独自の体術を使う。原作ではヒロインという位置づけだ。そのため、前作には登場しないにもかかわらず、誰が演じることになるのか話題になった。

「浜辺美波や森七菜、上白石萌音、土屋太鳳など人気の女優が候補として挙げられました。清野もそのうちの1人。羌カイを清野が演じることに対して、原作のファンからは好意的な声が上がっています」(エンタメ誌ライター)

 ファンの次の興味は「キングダム2」で物語がどこまで描かれるのかという点に移っている。前作は信と秦王・政が出会い、政が王座を取り戻して反乱を収めるまで。今回はその後、信が戦場に出てからの活躍が描かれるようだ。

「信と羌カイはこの戦場で出会います。おそらく戦闘シーンが多くなるはず。清野が起用されたのは、アクションシーンを得意としているからでしょう。迫力あるアクションに期待です」(前出・エンタメ誌ライター)

 他にも見どころがあるという。

「原作では、羌カイは信と“いい仲”になります。戦場のテントの中でラブラブなシーンもある。劇中での時間がかなり進んでのことなので、今回の映画で描かれるかどうかはわかりませんが、ぜひ観たいですね」(前出・エンタメ誌ライター)

 清野は14年の映画「TOKYO TRIBE」で大胆な“マッパ”演技を披露している。そこまでいかないにしても思わず生ツバを飲み込んでしまうような演技に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・渡会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
3
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代
4
「3Aで最多安打記録」巨人に新加入の外国人ヘルナンデスに「超不吉なデータ」
5
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」