芸能

西野七瀬が夜の営みを求める姿が!?4月新ドラマ「役どころ」にファン前のめり!

 同期や後輩たちには負けてられない?

 元乃木坂46の西野七瀬が4月スタートのドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(フジテレビ系)に出演することが2月5日に発表された。

 同作は恋に本気になれない6人の男女が織りなす群像ラブストーリー作品。西野は主演の広瀬アリス演じる桜沢純の高校時代の同級生の清宮響子役を演じる。

 響子の詳細な設定については、初彼氏と20代前半で流されるように結婚したものの、何不自由ない結婚生活の裏で、夫は自分に興味を示してくれずに、“レス状態”ということに悩む専業主婦と紹介された。

 また、同日に追加キャストとして西野とともに出演が発表された藤木直人演じるフランス料理店のシェフ・岩橋要に惹かれていき、禁断の恋を展開していくとのこと。

 西野は藤木との撮影について「撮影が始まってあまり日にちがたっていない中で、藤木さんと距離感の近い撮影があってドキドキしました!“いきなりすごいシーンからだ”と思って」と振り返っている。

 この西野の出演ドラマ情報を知ったファンからは「俺が夫ならなぁちゃんとレスになんて絶対ならないのに…」「もしかして夫に大人の行為を求めるなぁちゃんが見れるかも」「藤木さんとどこまでやってるのかが気になる」など、興味津々な様子だ。

「乃木坂時代はともにWエースを張っていた白石麻衣も肌着姿は映像作品内で当たり前に披露していますし、同じく同期の松村沙友理も昨年公開の映画『ずっと独身でいるつもり?』で、バストを激しく揉みしだかれるベッドシーンを演じて話題となりました。その一方、西野に関しては女優としての活躍は顕著なものの、どちらかといえば肌見せした姿を披露したり、濡れ場は控えな印象です。ですが、2期生として乃木坂に加入した、西野らの後輩にあたる堀未央奈は、昨年3月にグループを卒業すると、同年7月には卒業後初の主演ドラマ『サレタガワのブルー』(MBS/TBS系)で不貞悪女役を演じ、卒業早々ながらも今までの乃木坂OGのキスシーンの中でもトップクラスに激しめなキスをしてファンをザワつかせています。今回の西野も不貞に走る禁断の恋という設定ですから、さすがに激しいベッドシーンまではないまでも堀に負けないぐらいの情熱的なキスを期待するファンも少なくないようです」(エンタメ誌ライター)

 ベッドシーンが激しければいいというわけではないが、どこまでできるかで演技の幅が広がることは間違いない。

 元乃木坂の肩書を持つ女優もだんだんと増え、清楚だけをウリに生き抜くのも難しくなってきているだけに、西野がこのタイミングで女優魂を発揮するのか注目である。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
好きなところに変化球!ドジャース・山本由伸に大谷翔平が教えた「寝る時間」の極意
2
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
3
タイ移住で飲食店を開いたら現地の日本人に「とんでもない嫌がらせ」をされて帰国するハメに
4
氷川きよし「暴行セクハラと恐喝」ドロ沼大騒動の決着点/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
サッカー元日本代表FWを拒絶した「鹿島アントラーズ」スカウトの見る目のなさ