芸能

吉岡里帆、“Fバスト魅せ女郎蜘蛛”誘惑演技で始まる人気回復への「艶作戦」!

 女優の吉岡里帆の追加キャストの発表とともにビジュアルが解禁されるやいなや、主役を食うほど話題になっている。その作品は、4月29日に全国公開される映画「ホリックxxxHOLiC」(松竹/アスミック・エース)。

 創作集団「CLAMP」の人気漫画を実写化したもので、原作は「週刊ヤングマガジン」と「別冊少年マガジン」(いずれも講談社)で03年~11年に連載され、単行本の累計発行部数が1400万部を突破している。

「映画版は神木隆之介と柴咲コウのダブル主演。神木扮する人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が視える高校生・四月一日君尋(わたぬききみひろ)が、柴咲扮するどんな願いも対価と引き換えに叶える不思議な店の女主人・壱原侑子のもとで働くことになり、大事件に巻き込まれるダークファンタジーです。そこで吉岡は四月一日と対決する女郎蜘蛛役を演じ、物語の重要な鍵を握ります」(映画ライター)

 情報解禁時に吉岡は女郎蜘蛛について、艶気が〈たっぷりで、妖艶〉だとし、〈でも残酷な悪女です〉とコメント。さらにとにかく“艶っぽい所作”が難しいとのことのことで〈工夫の連続なんだなと勉強になりました〉と続けている。

 確かに女郎蜘蛛のビジュアルは強烈な色香を放っていた。今まで見たことがない吉岡の金髪姿と目力の強いアイメイクに加え、黒いジャケットの下は、体を締め付けるような衣装で推定Fカップのバストの膨らみを惜しげもなく披露。へそ出しや網タイツも実にサマになっているのだ。

「ファッションだけで艶っぽさは原作を超えています。女郎蜘蛛は全19巻のうち中盤と終盤に登場。四月一日の前に客として現れる回では、正座している四月一日の上に跨り、体を密着してキスをしながら誘惑する性的欲情の激しさも見せています。吉岡がどこまで表現するのか、原作ファンの興味が高まっています」(前出・映画ライター)

 吉岡の脱ぎっぷりに期待せずにいられない理由は、今作でメガホンを取る蜷川実花の存在が大きかった。

 その詳細について、3月1日発売の「週刊アサヒ芸能」3月10日号で特集している。

 新作映画のほかにも、過去の「グラビア否定」発言で炎上から一転、吉岡の発掘ラブシーンや“復活”水着グラビアなど、人気回復への「艶作戦」の全容が明らかに─。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美