芸能

芸能美女が通い詰める「育乳サロン」の実態暴露(4)田中みな実はもはやプロ美容家

 本気の育乳にはとにかくカネがかかる。バストサロン利用客いわく、

「サロンの料金やジムの月謝以外にも出費がかさみます。セルフマッサージ用のクリームが月に5000円、ナイトブラをオーダーメイドしようものなら、1着1万円は優に超える。うまい具合にバストがツンと上向きになると、次はこうしたい、ああしたいと欲が出て、アレコレ道具を買い足してしまうんです」

 バストにそこまで投資しなくても──。そんな固定観念を吹き飛ばした先駆者が、田中みな実(35)だ。写真集でのギリギリ露出と「おっぱいまでが顔」という格言で世に育乳ブームを巻き起こした人気の裏では、Eカップの保湿ケアにも余念がなかった。

「行きつけの皮膚科やエステ、サロンが10軒以上あると言われ、まさにプロ美容家。自宅でも、夜通し装着してバストに潤いをもたらす『ナイトエステブラマスク』なるコスメまで愛用している。ネット上に『みな実愛用』の冠が付いたコスメ紹介ブログが氾濫しており、数百億円規模の売上に貢献しているのは間違いない」(ムック本編集者)

 みな実に負けず劣らずの宣伝効果を発揮しているのは、3月8日にファースト写真集を発売した鈴木奈々(33)だろう。

「19年に『LUNAナチュラルアップナイトブラ』のイメージモデルに抜擢され、実際に愛用したことでバストがAからCカップに進化。とはいえ、ただ能天気にナイトブラ着用で寝ていたわけではありません。茨城県産の納豆をはじめ、高タンパクな食事とジム通いによる努力のたまもの。まさにライザップならぬ“パイザップ”で、そのボリュームをキープするのはダイエットよりも難儀でしょう」(織田氏)

 しかしながら、育乳を途中リタイヤした人気タレントも。

「3時のヒロインの福田麻貴(33)は、タレント仲間の勧めもあって、育乳に取り組んだ一人。ただし、ナイトブラを購入する前段で、多忙なスケジュールを理由に断念。『バストケアする時間があったらネタ書くわ』と、今ではノーブラで寝ているようです」(スポーツ紙デスク)

 胸にイチモツ、千差万別。たゆまぬ努力でファンを喜ばせてほしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング
2
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
3
今どきこんなことを言う選手が…サッカー・長友佑都の時代錯誤な見解
4
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
5
全国旅行支援トラブル続出でクレームの嵐!対象店で「クーポン使用不可」の理不尽