芸能

すみれ、バストが凄いことに!出産を経た“Gカップ”に「顔を埋めたい」声も…

 モデルのすみれが5月11日、自身のインスタグラムを更新し、美容院を訪れた様子を披露。多くの男性ファンを魅了したようだ。

 すみれは「久しぶりに髪を綺麗にしてもらって嬉しい いつもお任せにしてもこんなに想像超えになるのって素晴らしすぎる」と綴り、女性美容師に髪を整えてもらっている動画を公開。その仕上がりが気に入ったようで、ご機嫌の様子でカメラに向け手を振っている。

「注目されたのは、そのバストです。彼女は黄緑色のショート丈のジャケットの下に、前部分がホックでかけ合わさった胸元までのトップスを着ているのですが、深々とした胸の渓谷が見える上に、その膨らみはまさに“パツンパツン”。ホックを弾き飛ばしそうな勢いだったんです。もともと美ボディの上に充実したバストの持ち主だった彼女ですが、出産を経て胸の方はさらに爆裂化。推定Gカップにまで進化を遂げたようです」(芸能ライター)

 すみれは昨年11月に一般男性との結婚と同時に、妊娠中であることを発表。4月30日に第1子男児の出産を伝えており、インスタでは「産休が終わり、お仕事が始まる前にパパが(子供=赤ちゃんの絵文字)を見てくれてセルフケアをちょっとずつ」と近況も報告している。

「今回、その姿を見た男性ファンからは《すみれさん、ますますスペシャルなボディになったなあ》《表情も何だか柔らかくなって、バストが凄いことに…顔を埋めて甘えたいです(笑)》など絶賛の声が飛び交っています。今後はセルフケアの一環でボディメイクにも力を入れるでしょうから、インスタではさらに磨きがかかった彼女を拝むことができるでしょう」(エンタメ誌ライター)

 本格復帰が楽しみである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
2
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
3
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
4
これで大逆転!吉岡里帆が「バスト公開映像」を解禁した「背に腹は代えられない事情」
5
「ポスト水卜麻美」はショートカットにタプタプのバスト…小高茉緒の桃色天気予報が眼福すぎる