芸能

二刀流女優・長澤まさみ「シン・ウルトラマン」の次は色香噴出のエロス作だった

 映画・ドラマを問わず、新企画で真っ先に指名がかかる女優。それが長澤まさみだという。

 映画関係者が打ち明ける。

「艶気からおバカなコメディーまで幅広い演技ができることで、常に争奪戦を覚悟しなければならない女優です。映画愛が強い長澤は年3本の映画出演を『ノルマ』にしており、スケジュールがなかなか取れないのが悩みですね」

 ドラマ・映画の二刀流で稼げる女優が長澤なのである。

「長澤クラスになると、出演作の決定権は自分で握っている。脚本家の三谷幸喜に『人生は短い。やりたいと思った仕事はやるべき』とアドバイスされたこともあり、常に新しい演技をすることに挑んでいる。また、シリアス作の次はコメディーといった具合に、傾向が偏らないようなバランス感覚で作品選びをしているようです」(前出・映画関係者)

「シン・ウルトラマン」後の2本は、それぞれ菅田将暉、松山ケンイチと共演するシリアスものが続くが、その次にはお待ちかね、あの美バストがモノを言う色香噴出作が控えているという。

 気になる新作エロスの中身は、発売中の「週刊アサヒ芸能」(6月9日)で先走り公開されている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?