スポーツ

田淵をコキ下ろし、東尾と石毛に「打たれる」「大したことない」酷評…西武・広岡達朗監督の「嫌味で優勝術」

 田淵幸一氏が阪神から西武に移籍したのは、78年シーズンオフ。西武は根本陸夫監督が81年シーズオフに退くと、78年にヤクルトを日本一に導いた広岡達朗監督が就任する。

 広岡監督は就任するなり1、2軍合わせて80人が集まった大部屋で、こう言い放ったという。

「このチームで最高給取りがいます。この選手が守れない、走れない。どういうことですか」

 実名こそ伏せたが、田淵氏とわかる嫌味だったのだ。元阪神・掛布雅之氏のYouTubeチャンネル〈掛布雅之の憧球【公式】〉で7月17日、田淵氏自身が回想したエピソードである。

 広岡監督の舌鋒はさらに続く。

「7回8回までいいピッチングするけど、しまいに打たれるピッチャーがいる」

「上手いと思っているけど、たいしことない守備のショートがいる」

 東尾修、石毛宏典など、他選手にも嫌味は続いたそうで、選手たちは皆カチンとなった。これを見返すには、田淵氏曰く、

「優勝するしかない。そして(監督を)胴上げ3回上げるだろ。4回目に落とせ」

 そうナインで話し合い、これが「オレたちの合言葉だ!」になったのだとか。そして、

「監督と選手の争いなんだよ。選手を奮い立たせるには、アメばっかりではダメなんだ」

 事実、広岡監督になって、西武は2年連続のリーグ優勝と日本一を味わっている。こんな選手操縦法もあるのだ。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天・田中将大に「不可解な動き」次回登板のメドなしで「無期限2軍」の不穏
2
【ボクシング】井上尚弥「3階級4団体統一は可能なのか」に畑山隆則の見解は「ヤバイんじゃないか」【2024年3月BEST】
3
藤吉久美子が「バス旅に出たい」衝撃宣言!夫・太川陽介には秘密だった「蛭子能収との約束」
4
「100%幽霊が出るからやめておけ」現地民がおののく観光地「ベトナム大量拷問死」施設
5
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題【2024年3月BEST】