芸能

「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫

 8月25日、松本若菜主演の深夜ドラマ「復讐の未亡人」(テレビ東京系)が、最終回を迎えた。

「松本演じる主人公・密が、夫を死に追いやった元職場の同僚たちを追い詰めていく復讐劇です。第1話では、復讐のために上司を誘惑し、オフィスで激しいピストン行為に及ぶ松本の体当たりシーンが大きな話題となりました」(テレビ誌記者)

 その後も松本は、夫の元同僚たちへの復讐を、次々と敢行。最終回では、夫の自死に関わった秘書・佐伯麻穂(足立梨花)を追い詰める展開が描かれた。その独特な復讐方法が、視聴者の度肝を抜いたのだ。

 それは、足立が盛大な結婚式を開くシーンでのこと。式の終盤、彼女が「パパ、ママ、ありがとう」と両親への手紙を読み上げ、感動的な空気となったところで、松本が「今よ」と仲間に合図。

 すると、新郎新婦が座る背後の巨大スクリーンに、足立が別の男とベッドで激しく絡み合う本番映像が流れたのだ。これには会場が大パニックとなり、足立は「何これ…ちょっと待って、ねぇやめて!いやーー!」と、頭を抱えて大絶叫。

 新郎は利尿剤を食事に盛られたことで失禁状態となったほか、出席者は足立のベッド映像に興奮し、スマホでスクリーンを撮影し出すなど、まさに地獄絵図が繰り広げられたのである。先のテレビ誌記者も興奮冷めやらぬ様子で、

「特に夜のハメ映像の足立は正面、バック、女性上位など様々な体位のプレイを撮影されており『あ…あぁぁん!』と、かなり情熱的な艶声を轟かせていました。視聴者からは『あだっちー、夜の声が艶すぎてタマらん!』『表情と声がめっちゃリアルで素晴らしい』『ぜひ特典映像でベッドシーンの完全版を!』と称賛の声が殺到することとなりました」

 10月には「大人の魅力をふんだんに凝縮した」最新写真集が発売される足立。今回の熱演は、写真集の売り上げを後押しすることになるだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「別の理由があった」今でも銀座で囁かれる香川照之「性加害事件の深い闇」
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…