芸能

鈴木亮平が「シティーハンター」冴羽なら「海坊主」は?実写化で気になる難題

 お笑い芸人のケンドーコバヤシが8月31日深夜放送の「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)に出演。8月中旬に一部メディアで報じられた人気漫画「シティーハンター」の実写化のキャスティングについて、物申す一幕があった。

「シティーハンター」は北条司氏による原作で1985年に「週刊少年ジャンプ」で連載開始。87年にはテレビアニメのシリーズがスタートし、これまでに映画版4作が公開。2019年にはフランス映画の実写版「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」が日本でも公開された。

 先ごろの報道によると、ネットフリックスで来年以降、実写化され、主人公の冴羽役には鈴木亮平、ヒロインの槇村香役には森田望智が起用されるという。鈴木は以前から冴羽を演じるのが目標と公言しており、実現すれば長年の夢が叶ったことになる。

 番組ではこの話題になり、アンガールズ田中卓志が鈴木について「筋肉の量とかね。めちゃめちゃ背が高いですもんね」と適役だと口にすると、ケンコバは「そこが不安やねん。冴羽に鈴木亮平さんをキャスティングしたら、海坊主なんてほんまに2メートルの人が要るで」と、冴羽の悪友である「海坊主」こと伊集院隼人役を誰が演じるのか懸念し、田中も「確かに海坊主のサイズ感を先に決めないと…」と同調した。

「ちなみに海坊主は、身長が2メートル以上であることに加え筋肉ムキムキ、さらにスキンヘッドという設定。鈴木が身長186センチのため、少なくともそれ以上の大柄さが求められますが、確かに当てはまる人気俳優はなかなかいません。強いて言えば、190センチの城田優あたりは何とかいけそうな気もしますが、それでも迫力には欠けるでしょうね」(映画ライター)

 海坊主が誰になるのか想像するのも楽しいが、まずは実写化決定の朗報を待ちたい。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
3
サッカー柴崎岳の妻・真野恵里菜「撮影自粛願い」が招いた「オウンゴールな評判」
4
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
5
元阪神・糸井嘉男がラジオ生放送で「不適切発言」のアタフタ現場