事件

「園児バス置き去り事件」で注目「スクールバス王国」アメリカで採用される意外な有効手段とは

 静岡県牧之原市の幼稚園で、送迎バスに3歳の女の子が取り残され亡くなった事件が、いまだ波紋を広げている。

 9月7日に行われた幼稚園側の会見では、園児の人数確認について「4つのミスがあった」との釈明とともに「バス下車時に、乗車名簿と下車する子供を照合する決まりが伝えられていなかった」「園児がバスに取り残されていないか、ダブルチェックする体制になっていなかった」などの事実が判明している。

 そんな中、ネット上では今後の再発防止策として、どのような対応をとればいいのかについて、次のような意見が上がっている。

「バスに乗る際に、園児の靴を脱がせればいいと思う。降りる時に靴が余っていれば、すぐにわかる」「バスの駐車中は、ドアを開けっぱなしにしていればいいのでは。降り忘れてもすぐに外に出られるし」「センサー付きの名札をつけて、バスに入った人数と出た人数が違ったらアラートが鳴るというのは?」──。

 交通ジャーナリストが、こうした意見について解説する。

「連日情報番組では『管理がずさんだった』『なぜ確認しなかったのか』などと幼稚園の管理体制をヤリ玉に上げていますが、ヒューマンエラーを責めたところで、何の解決や予防にもなりません。次に同じことが起きないようにするにはどうしたらいいかを考えることが重要でしょう。乗車時に『靴を脱ぐ』という提案は少なからず出ていますが、もし事故などがあった場合に、素足ではケガをする恐れがあることから、あまり現実的ではない。もっとも、こういう意見を交わすことが、なにより重要なんです」

 スクールバスが多く使われるアメリカでは、バスが到着して運転手がエンジンキーを抜くと、その瞬間、バス内にアラームが鳴る。このアラームを消すためには、運転手がバス内の最後部にあるリセットボタンを解除する必要があるという。

 これならばバスの中を往復する間に車内を確認できるため、かなり有効な対策といえるだろう。かなりアナログだが、実はこのような簡単な方法が有効なのかもしれない。

(ケン高田)

カテゴリー: 事件   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇