芸能

激突!田中みな実が「後追い入会」した石田ゆり子の「美ヒップ極秘トレ」ジム

 容姿端麗な女優がひしめく栄枯浮沈の芸能界において、衰え知らずの美貌から「奇跡のアラフィフ」と称される石田ゆり子。

 16年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(日本テレビ系)がヒットして以降は、まさに「再ブレイク」という言葉がふさわしく、近年も「望み」(20年・KADOKAWA)、「サイレント・トーキョー」(20年・東映)といった映画にヒロイン格として連続出演。五十路を超えてなお、第一線で活躍している。

 最近は本職の女優業以外にも力を入れ、名前の一部の「百合」を英訳した「lily(リリー)」名義で、10月26日にCDデビューを果たすことも発表された。芸能評論家の平田昇二氏いわく、

「彼女は自身だけが所属する個人事務所の社長でもあるので、歌手デビューは『やらされ仕事』ではなく、好きでやっているのでしょう。11月には、CDをプロデュースするシンガーソングライター・大橋トリオのライブへのゲスト参加も予定され、自ら作詞作曲した楽曲で、美声を披露することが決まっています」

 そんな充実一途の石田が現在、最も力を入れていること。それがスレンダーボディを維持するための、極秘トレーニングなのだと、「週刊アサヒ芸能」(9月29日号)が報じている。同誌で証言する芸能関係者によれば、

「ルーティンにしているのが、週に1~2回のジム通いと、ピラティスでの定期的なボディ・メンテナンス。特に背中からヒップ、太腿にかけてのラインを気にしているそうです」

 そしてそんな石田に、真っ向から「美ヒップ頂上決戦」を挑んだタレントがいる、とも。フリー転身後の活躍が目覚ましく、最近は女優業に邁進する田中みな実なのだという。

「ジムでの石田の担当者は、業界では名うての『美ヒップトレーナー』。キツいトレーニングでも黙々とこなす石田からの信頼は厚く、美しいヒップ作りにひと役もふた役も買っている。田中はそんな名物トレーナーの噂を聞きつけて、石田の後を追うように入会したんです」(前出・芸能関係者)

 田中は昨年、人気下着ブランドのピーチ・ジョンとコラボし、ヒップラインを美しく保つためのガードルをプロデュース。芸能界でも指折りの「美ヒップマイスター」として知られている。はたして2人のヒップへのこだわりの行方は──。

「週刊アサヒ芸能」では、両者のヒップを徹底分析すると同時に、秘密のトレーニング方法も大解剖しているので、要チェックだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
2
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」