芸能

井上和香 民放ドラマで魅せた変わらぬセクシーボディ

20140605l

 最近、ドラマで「セクシー捲土重来」を果たしたのが井上和香(34)だ。

 去る5月5日放送のドラマ「極悪がんぼ」(フジテレビ系)での井上の役どころは、闇金に勤める「桃尻花瑠子」。店内ではジャケットを羽織ったものの、膝上20センチほどのミニスカ姿で色香を振りまくセクシー事務員だ。

「どうぞ~」

 腰をくねらせ金策尽きた客の男にお茶を運ぶと、テーブルにかがみ込んだ瞬間、まさに男の目の前にあの一世を風靡したグラビア乳の白いワカパイがグワーンとせり出す。画面で見るかぎり「裸にジャケット」状態なのだ。

 シーンが変わると、井上は、ピンクのネグリジェ姿。客の男を自室に連れ込んでいるのだ。ネグリジェからこぼれそうな谷間がタプタプ揺れる。さらにはパンチラなどおかまいなし、と脚を上げ男に絡めると、

「おいで~、おいで~」

 と男に抱きつく。これぞワカパイ肉弾浴びせ倒し!

「さすがワカパイ! 三十路になっても人妻となっても、日本人離れしたプロポーションに衰えは見られません。通常、ゆったりしたデザインのネグリジェは体のラインが出にくいもの。あそこまで存在感を放っているなんて国宝級ですよ」(三杉氏)

 和製マリリン・モンローと呼ばれたワカパイは健在だった。ドラマはゲスト出演ながらセクシー演技が話題を呼び、6月2日に放送された第8話にも再登場していた。

 ワカパイの復活劇はバラエティ番組でも見られた。5月14日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)のグラドル特集では審査員として登場。グラドル時代の秘話として、

「当時、8個のパッドを入れていました」

 と告白。片手では収まりきらないワカパイを抱え身ぶり手ぶり、そして「乳振り」までして、どんな感じでパッドを入れていたのかを再現したのだ。

「久々に着衣の上からですが、ワカパイをアップで堪能できました。番組では、そのエロ姿に他の審査員が思わず満点を出していた。ワカパイは永久に不滅であることを痛感させられました」(織田氏)

 今後ますます熟したワカパイの露出度は上がっていくに違いない!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”