スポーツ

アントニオ猪木「闘魂注入ビンタ」誕生前にくりぃむしちゅー・上田晋也が受けていた「幸運のスネ蹴り」

 10月1日に他界した元プロレスラーのアントニオ猪木といえば、イベントなどでの「闘魂注入ビンタ」が思い出されるが、その先駆けとなる「スネ蹴り」があった──。そんなエピソードを明かしたのは、くりぃむしちゅーの上田晋也だ。

 爆笑問題の太田光とMCを務めるYouTubeチャンネル〈太田上田【公式】〉の11月16日更新回で語ったところによると、それは上田が中学1年生の時のこと。地元の熊本市体育館で、プロレス興行が行われた。憧れの猪木を上田少年が放心状態で眺めていると、その前を通り過ぎた猪木が上田のスネを蹴った。

 何事が起きたのかとア然としていると、数メートル先の猪木が振り返り、満面のスマイルを見せたのだそうだ。上田が回想する。

「人生で初めてだね、何の言葉も出てこないわけよ。『ありがとうございます』なのか、でも、ありがたいのかもわからない。ありがたいのかな…。ポーンと軽く蹴って、コミュニケーション取ってくれたんだと思うけど」

「闘魂注入ビンタ」のもとは90年5月、早稲田予備校の講演会で生まれた。生徒から「腹を殴らせてください」と請われ、猪木はサービス精神から快諾。予想外の強烈な一撃に、猪木はとっさに右手の張りを返した──。

 これが「闘魂注入ビンタ」の始まりであり、その生徒は「ありがとうございました」と一礼。受験にも合格したことから、縁起モノと知れ渡ることとなった。

 のちの上田の活躍を思えば、中学時代に注入された「スネ蹴り」にもご利益があったのかもしれない。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
キャンプ激震!西武ライオンズに再燃する「身売り話」の深刻事情
2
深田恭子「貴重な最新ショット」に「安堵」の一方で「気遣い」の声が出たワケ
3
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」
4
これはいったい何が…深田恭子「激変した姿」の衝撃度
5
深田恭子、細腕に「筋」が浮いた“激ヤセ”写真に心配の声が止まらない!