スポーツ

日本一捕手・伏見寅威が日本ハム移籍で活躍困難な「投手陣との能力差」

 国内FA権を行使し、今年26年ぶりの日本一になったオリックスから、日本ハムへの移籍が決まった伏見寅威。

 選手年俸の総予算の上限が決められているチームにとっては大きな賭けとなるが、背番号が「23」に決まった伏見について、11月19日、稲葉篤紀GMは、主力捕手として日本一の経験や人間性も含めて「素晴らしいという評価。日本ハムでやりたいと思ってくれて非常にうれしい」と感想を語った。

 日本ハムにFA選手が移籍してくるのは、ヤクルトから移籍したかつての稲葉GMのほか、2017年の鶴岡慎也に続いて3人目。来シーズンが2年目の新庄剛志監督も「力を貸して欲しい」とラブコールを送っただけに、

「球団肝いりの案件。選手を終えてからもコーチやフロントに残ることが前提での契約でしょう」(球団OB)

 だが、フロントも監督も歓迎ムードの一方で、こんなネガティブな話もある。

「日ハムは投手、野手ともに脆弱ですからね。その中で伏見の良さが本当に生きるのか疑問です。いくらリードが良いといっても、それは投手の能力が高いレベルにないと難しくなる。伏見の能力と日ハム投手の能力が違いすぎる、とみる関係者は多いのです」

 また、今回のFAは、同じポジションで西武からオリックスにやってくる森友哉の影響も大きいと言われる。

 ともあれ、球団、監督はもちろん、日ハムファンも、伏見の新天地での活躍を大いに期待しているのである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
巨人「外国人獲りまくり計画」にOBが声を荒らげ猛反論