スポーツ

W杯で鮮明になった「日本人サポーターのマスク着用」が変わり者扱いの異様な温度差

 11月23日のドイツ戦勝利により、一気に日本国内の熱が爆発したサッカーW杯カタール大会。

 開会式とオープンニングマッチのカタール対エクアドル戦が行われたアル・バイツ・スタジアムにも多くの日本人サポーターが駆けつけ、試合後、スタジアムの「ゴミ拾い」を実施。現地メディアの「Qatar Living」では「なんてことだ!日本のファンは開幕戦の後、スタジアムを掃除することにした!」などとその様子を報じた。

 この動画はすぐさまSNSで拡散され、日本人サポーターに対する感謝や尊敬の声が続々と積み上げられていく。サッカー担当記者によれば、

「日本人サポーターがゴミ拾いをする姿は、今では海外の試合で当たり前のように根付いています。過去には現地のアルバイトの仕事を奪っているとの否定的な指摘もありましたが、おおむね好意的に受け入れられていますね」

 ただ、今回のW杯に関しては、世界がすでにコロナ禍を脱した風潮にある状況から、日本人を奇異な目で見る外国人も少なくない。先のサッカー担当記者も苦笑して、

「現地で観戦している観客が誰もマスクを着用しない中、日本から駆け付けたサポーターはマスク姿で黙々とゴミを拾いし、観戦でも極力大声を出さないように気を使っている。そんな様子を変わり者として捉える外国人もいるようです。『脱マスク』については日本国内でもたびたび議論が巻き起こりますが、W杯では海外との感覚の違いが鮮明に出ましたね」

 マスクはともかく、ゴミ拾いについては海外サポーターも称えるだけではなく、見習って実践してみてはどうか。

(ケン高田)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
巨人「外国人獲りまくり計画」にOBが声を荒らげ猛反論