スポーツ

巨人・原監督がついに坂本勇人から「キャプテン」剥奪…「公私にわたり失格」スキャンダル3連発の代償

 11月23日に東京ドームで開催された「ジャイアンツ・ファンフェスタ2022」で、原監督が来季の新キャプテンに岡本和真を指名した。副キャプテンは吉川尚輝、投手キャプテンは戸郷翔征が務めるという。

 巨人のキャプテンは07年~14年までの8年間、阿部慎之助・現ヘッド兼バッテリーコーチが務め、その後の8年間は坂本が担ってきたが、

「阿部が交代した時とは違い、坂本の場合は剥奪の意味合いが強い」

 と話すのは、スポーツ紙デスクだ。さらに、

「そもそもキャプテンは選手会長と異なり、日本ハムやオリックスのように任命していないチームもあるんですが、グラウンド内でのリーダーシップが求められる。チームを引っ張っていくだけの、安定した成績が求められます。その点、今季の坂本は開幕からベンチを外れ、4月末、7月上旬と計3度にわたって離脱し、出場は83試合。打率2割8分6厘、本塁打5本、33打点と振るわず、守備でも3年ぶり2ケタとなる11を記録するなど、明らかに衰えが見え始めている。本人は自分がキャプテンのうちに日本一になるとの願望から、今季も志願してキャプテンを務めたわけですが、叶わないまま取り上げられた格好です」

 原監督は今季、坂本が開幕に出遅れた直後に出演した元巨人・岡崎郁氏のYouTubeに出演した時点でも「これからもリーダーにならきゃいけない人」と強調していたが、その評価がガラリと変わってしまったということだろう。

「今年は5月に白昼堂々、手つなぎデートする姿が報じられたのを皮切りに、6月には18年に起こしていた飲食店での女性従業員に対する噛みつき事件、そして9月には『中絶トラブルと異常性癖』が発覚。原監督としても、さすがに他の選手に示しがつかない、という判断からの剥奪でしょう」(前出・スポーツ紙デスク)

 原監督は坂本に守備のコンバートを提案したというが、坂本はこれを固辞。あくまで遊撃手へのこだわりを見せている。こちらもキャンプでの調子や成績によっては、剥奪の可能性も出てきそうだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
4
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」
5
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション