芸能

菜々緒・綾瀬はるか・田中みな実…今年最もやらかしたアクシデント大賞が決定!

 一挙手一投足が注目される美女たち。視線を浴びるがゆえ、思わぬアクシデントを披露してしまうこともしばしば。今年も多くの女優・女子アナが、恥ずかしい姿や興奮ものの痴態をさらした。

 そんなアクシデントを追いかけてきた週刊誌カメラマンによると、今年最も驚かせてくれたのは、女優の菜々緒だという。

 9月14日に行われた映画「七人の秘書」の完成披露試写会に登場した菜々緒は、ミニのドレス姿でステージへ。ひざ上30センチはあろうかという丈の短いスカートからは、美しいナマ足が飛び出し、会場では溜息が漏れた。

「驚きはそれだけではありません。ドレスは胸元と腕の部分が透けていて、肌が透けて見えていました。菜々緒がお辞儀をした瞬間、あらわになったのは…」(前出・週刊誌カメラマン)

 綾瀬はるかも忘れられないアクシデント美女のひとりだった。綾瀬は7月13日、イベントに出演。衣装は純白のワンピースだった。これまた胸元が透けた、大胆なもの。先の週刊誌カメラマンが振り返る。

「清楚な印象のワンピでしたが、最近とみに増したように感じる色香を隠すことはできません。透けた衣装でお辞儀をした瞬間は、夢中でシャッターを切りましたよ」

 アクシデントショットの代名詞となっている女子アナも、負けていない。田中みな実は透明感のあるうなじを見せつける、あざとさ満点のシーンを披露した。

 3月に行われた化粧品の新商品発表会でのこと。田中は艶やかな浴衣姿で登場。うなじをたっぷりと見せつけ、集まったカメラマンの期待に応えた。

「肌を大胆に見せたわけではありませんが、さすがはみな実。目を奪われました。まるで彼女のショーを見ている気分になりましたよ。他にも弘中綾香や阿部華也子もアクシデントを披露しましたが、田中にはかないません」(前出・週刊誌カメラマン)

 そんな美女たちのアクシデントとは、どれほどのものか。発売中の「アサ芸Secret! Vol.79」では、ここで挙げた全ショットを公開。他にも吉岡里帆や三吉彩花、上白石萌歌など、女優たちのあられもない姿を取り上げている。美女たちの艶姿で今年1年を締めくくってみるのもよさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
3
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…
4
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
5
井上尚弥はSバンタム級で勝てるのか…渡嘉敷勝男と米トレーナーの予想がまっぷたつに