スポーツ

「オレも明日…」魔娑斗を激しく刺激したボクシング・井上尚弥のKO劇

 12月13日、有明アリーナで行われたボクシング世界バンタム級王座統一戦。WBA・WBC・IBF統一王者の井上尚弥が、WBO王者のポール・バトラーを11回1分9秒KOで沈め、アジア人初の4団体制覇を達成した。

 この戦いを会場で観戦していた元キックボクサーの魔娑斗が、翌14日にYouTubeチャンネル〈魔娑斗チャンネル〉を更新すると、井上を称えて、

「終始、1ラウンドから全ラウンド、井上選手ですね。取られたラウンドゼロ。全員のジャッジが10対9だと思うよ」

 対するバトラーはガードを固めて逃げに徹していたとし、「何しに来たんだ」というヤジが客席から聞こえたという。

 だがこれに対し、魔娑斗は次のような持論を展開した。もし「逃げすぎだ、もっと前に出ろ」との指摘があったなら、バトラーは「じゃあ、お前やってみろ。手が出せないの、分かるよ」と言い返してくるだろう、と。それだけ井上の技術と圧力が圧倒的だったと言いたいのだ。

 かつて「若きカリスマ」と呼ばれ、55勝(25KO)6敗3分の戦績を誇った魔娑斗は、現役時代がふと蘇ったようで、

「オレも選手の頃さ、お金持ちのおじさんからさ、『若いっていいな~』って言われた。悠々自適の生活であなたの方がいいじゃない、って思ってたんだけどさ、あらためて若いっていいなあ~って思っちゃった。疼くね。若かったら明日、気合入れて練習しちゃうんだろうな。オレも戦いてえなぁって思うんだろうな、って」

 引退した選手をも、かように刺激する一戦だったのである。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
2
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
3
撤退バイデン「老害批判」のトランプに「当選すればお前こそ老いぼれ大統領」最高齢記録更新の大ブーメラン
4
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
5
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」