スポーツ

鳴戸親方の指導はコワモテ暴力の嵐

 今場所、大関獲りにチャレンジする稀勢の里を擁する鳴戸部屋で、鳴戸親方(59)=元横綱隆の里=の度を越えた暴力や、体重を増やすため弟子の隆の山にインスリンを頻繁に注射したとするドーピングの疑いが持ち上がっている。
 鳴戸親方といえば、糖尿病を克服して横綱を張った苦労人。「おしん横綱」と言われた人物だ。部屋を興してからも、若の里、隆乃若、稀勢の里を育て、とりわけ今場所は稀勢の里の大関獲りの大事な場所だけに、このスキャンダルは痛い。
 日常的な暴力やインスリンの強制注射疑惑を指摘した週刊誌記事をきっかけに、日本相撲協会は10月27日、鳴戸親方と隆の山を個別に呼んで、事情聴取した。放駒理事長(元大関魁傑)は、
「今後も調査を続け、処分は理事会で決める」
 としている。
 もろもろの不祥事で、五月場所を技量審査場所に追い込まれた相撲協会としては、新たなやっかいごとに頭を抱えていることだろう。 相撲関係者が言う。
「あの部屋はガチンコ力士ばかり。稽古もよくするが、部屋はまるで戦中の日本のような沈鬱な雰囲気が漂っている。原因は親方です。相撲部屋は黒いカラスも親方が白いと言えば白くなると言われますが、あそこはそれを地で行っている」
 こんなことがあった。親方は弟子に注意する際、自分が見たテレビドラマを引き合いにして、延々と説教するという。
「みんないい汗をかいているのに、それを中断してやるものだから、せっかくの稽古が台なしになる。通信社がそれを記事にして配信したら、ある地方紙が掲載した。後援会の一報で知った親方は激怒して地方紙に抗議したが、通信社の配信と知って今度は猛然と通信社に抗議した。あまりの剣幕に、社では今後このような記事は掲載しないと謝罪したそうです」(スポーツ紙記者)
 4年前の時津風部屋の暴行致死事件を受けて、相撲界では行き過ぎた体罰をしないことを申し合わせたが、鳴戸部屋ではどこ吹く風。チャンコの味が薄いと弟子の頭が割れるまで角材で殴ったり、大関候補だった若の里をスコップでぶん殴り、5針も縫うケガをさせたというのだから、尋常ではない。5年で20人以上の弟子が夜逃げ同然に〝逃亡〟したという。 相撲ジャーナリストの中澤潔氏が言う。
「鳴戸親方は土俵の鬼の旧二子山イズムを継承するのは自分だと自負しています。稽古に邁進し、弟子には体でわからせる。しかし、いくら何でもちょっとやりすぎですよ」
  実はこんな話もある。
「弟子が遊びほうけないよう独身者の預金通帳をおかみさんが管理しています。そのため、弟子は金が必要になると、おかみさんに言って下ろさなければならない。いくら何でもこれではオフの時間、自分のやりたいこともできず、鬱積が充満してしまいます」(前出・スポーツ紙記者)
 報道では、部屋付きの行司の男色説まで指摘されているが、自分で自分の金が自由にならないのでは男色に走るのも無理はないかもしれない。

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
2
吉岡里帆が「亀の頭チラッと見せ」ショットを公開!意味深すぎて男子騒然
3
あのコンビが原因?とろサーモン久保田が上沼恵美子にキレた本当の理由
4
梅宮辰夫の電話番号を消す和田アキ子に「意味がわからない」大ブーイング!
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは