スポーツ

なでしこ澤穂希が「金・オトコ・世界一」を語り尽くした(3) 過去の恋人の思い出も告白

〈中学2年生の時に、好きになった男の子に告白して、みごとにフラれて以来、自分から告白する勇気が出ません。(中略)告白はPKと同じぐらい、私のトラウマなんです〉
 今回の著書では、今まであまり触れることのなかった恋愛観についても澤は赤裸々に語っている。とりわけ、過去の恋愛について語っているエピソードは多くの読者の心を打つはずだ。
 スポーツ紙記者が話す。
「澤には過去に、結婚寸前だった米国人男性がいました。しかし、サッカーを取るか、結婚を取るかで別れました。テレビ番組などで軽く触れることもありましたが、本人が正面から心境を語るのは、初めてのことではないでしょうか」
 澤は過去の恋人についても「なぜ、結婚よりもサッカーを取ったか」の中でつづっている。
 99年、20歳の澤は大学を中退してアメリカのクラブチームに移籍した。そこで、くだんの米国人男性と恋に落ちたという。その恋人とは真剣に結婚を考えていたそうだが、03年にアメリカ女子サッカーリーグが突然休止を発表し、運命の荒波にもまれることになる  その時、澤は引退し、結婚することも考えたという。
〈サッカー選手を引退し、結婚することも考えました。家庭に入って彼を支えるのもいいのかなって〉
 そんな時に、彼がこんな言葉をかけたという。
〈「ここでサッカーをやめたら、きっと後悔するよ」〉
「結局、澤さんは、その言葉と『夢をかなえよう』とする自分の気持ちを信じ、翌年の04年シーズンに、6年ぶりに、自分を育ててくれた古巣に復帰しました」(前出・担当編集者)
 もちろん、心には大きな穴があき寂しい時期もあっただろう。しかし、今は、
〈想い出は想い出であって、それ以上のものではないんです。常に自分の思いや、目標に向かって突っ走ってきたから、過去のことは引きずりません〉
 と言い切っている。
 さらには、「結婚」についても澤は、忌憚なく話している。なんと「結婚はサッカーをやり尽くした後で」での項では、
〈私がサッカーをやめる時は、結婚する時になるんだろうと、何となくイメージしている〉
 そして、理想の相手としては、
〈やっぱり尊敬できる人、そして、私を受け止めてくれる人ですね。外見とか、お金持ちとか、有名であるとかは関係ないです〉
 担当編集者が話す。
「意外と言ったら失礼ですが、『結婚したら、家族に尽くしたい』そうです。『旦那さんが仕事から帰ってきたら、起きていて御飯とお風呂を用意して迎えてあげたい』そうで、『旦那さんにとって落ち着ける家にしてあげたい』と話していました」
  そして、子供への思いもこう語っている。
〈子どもはできれば男の子がほしい。しかも3人ぐらいはほしいなと思っています〉
 理想の母親像についても、「目標にされる母になりたい」という項で、
〈「お母さんは俺の自慢だぜ」って言ってもらえたら嬉しい〉と語っている。
 また、自分の幼少時代のいじめ体験にも触れ、最終的に未来の子供たちには「自分の事は自分で解決できる人物になってほしい」と願う澤からは、女性ならではの包容力がうかがえよう。

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」