芸能

浜田雅功が「別居」小川菜摘からアラ還「ポイ捨て離婚寸前」のギリギリ夫婦関係

 1月16日、ダウンタウンの浜田雅功とタレント・小川菜摘の「別居状態」を「SmartFLASH」が報じた。

 記事によれば、浜田の自宅は東京・成城にある豪邸だが、小川の現在の生活拠点は、都心の高級賃貸マンション。昨年12月には、小川が舞台出演を終えてそのマンションに戻る状態が1週間以上続き、成城に帰宅することはなかったという。芸能ライターが語る。

「浜田は14年、グラドルだった女性との不貞スキャンダルが報じられ、仕事用に借りていた都心のマンションで半同棲状態にあったとされました。この時は小川が謝罪コメントを出した上で、浜田について『彼は羽目を外しすぎ、伸ばしきった羽根をバキバキに折られ、その羽をそっと畳み、意気消沈ゴリラになっています』とシャレの利いた文面をブログに綴り、離婚を否定。その寛容な姿勢が絶賛されました。今回の報道では、小川がマンションを借りたことについて、当時の騒動に対する『逆襲』とする一方、舞台の稽古に集中するため、ともしている。『離婚危機』というより、少々距離を置いている状況なのかもしれません」

 昨年12月30日に60歳を迎えた小川は、浜田や友人らがサプライズパーティーを開いてくれたと、インスタで報告。今後もこうした記念日などには集まり、普段は別々に暮らす夫婦関係が続くのではとの予想があるが、こんな見方も。

「記憶に新しいところでは、石橋貴明と鈴木保奈美のケースがありますが、芸能界でも『アラ還離婚』はけっこう多い。理由は世間一般と同様、子供が手元から離れたことや、それぞれが自由な時間を過ごすため。現在59歳の浜田と小川の場合も、互いに金銭的にも余裕があることから、離婚してもなんら不思議ではない。関係は悪くはないとはいえ、浜田は不貞の経験があるだけに、再び同じような騒動を起こそうものなら、アッサリ小川にポイ捨てされる可能性は十分ありますよ」(スポーツ紙デスク)

 ひとまずは、今回の報道に松本人志がどんな反応を見せるかが興味深いところだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
2
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察
5
「ドジャースVSパドレス」韓国開幕戦で「山本由伸先発」が決まったのは巨額放映権料の特権