スポーツ

今明かされるWBC裏事件「お前、ええ加減にせえよ!」阪神・湯浅京己が怒鳴られた

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)1次ラウンドで4戦全てに快勝し、大谷翔平に待望の1発が出るなど絶好調で準々決勝に進んだ侍ジャパン。だが、2月に宮崎で行われた強化キャンプでは、報じられていない「事件」があったという。

 それはソフトバンクとの壮行試合が行われた2月27日のこと。試合を終えた夕刻に侍ジャパンの選手が次々とバスに乗車しようとしていた時だった。その場に居合わせたファンが振り返る。

「キャンプ最後の日曜日とあって、バス乗り場前にはいつにも増して大勢のファンが詰めかけていましたね。お目当ては選手のサインをもらうことでした。ところが、阪神の湯浅京己が、ファンの『サインください!』という声を、なぜか無視するようにそのままバスに乗り込んでしまったのです」

 同日はダルビッシュ有、佐々木朗希など、人気の選手が嫌がりもせずにファンサービスに徹していたのだが、

「執拗にサインをねだられていて、嫌気がさしていたのかもしれない」(球団OB)

 このことが引き金となって事件は起こった。ファンが続ける。

「阪神のユニホームを着たファンがバス前方に立って、『湯浅! 出てこい!』と大声で怒鳴り出したんです。さらには『バスから降りてこいってゆうてるやろ! お前、ええ加減にせえよ!』と何度も叫んでいた。これには周りにいたファンも何があったのかと驚いていましたね」

 恐らく湯浅の塩対応にブチキレた阪神ファンが、がまんできずに怒鳴り散らしたのだろうと推測される。もっとも、この後は特に大きなトラブルには発展しなかったというから、湯浅をはじめ、関係者もホッとしたに違いない。

 絶好調の侍ジャパンの裏では、さまざまな事件が起きていたのである。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
習近平が金正恩に重大警告!北朝鮮「地下核実験」がもらたす「不気味な奇病」と「白頭山大噴火」
2
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」
3
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
4
「体の関係だけの女がいても…」サッカー田中碧と交際する鈴木愛理の大胆思考は「アリかナシか」
5
サッカー超辛口批評の闘莉王がシリア戦代表メンバーを「手のひら返しのベタ褒め」大異変