芸能

矢口真里 “10月末”復帰計画の一部始終(1)「めちゃイケ」で復帰前哨戦

20141016a

 さる出版コーディネーターが、元「モーニング娘。」メンバーの矢口真里(31)が現在置かれている状況についてこう明かす。

「あの一件がなければ、料理のレシピを中心とした単行本の発売が決まっていたんです。それが頓挫したことで、その大手出版社には“借り”がある。復帰となったら、ここから何らかの本を出さないと義理が返せない」

“借り”を返せるほどの売り上げが見込める本となれば、それは初の「ヘアヌード写真集」にほかならない──。

 矢口が自宅に「間男」を連れ込み、それが夫に目撃されるという前代未聞の不倫劇が起きたのは、昨年5月下旬のことだった。直後に矢口は「目撃者」である夫の俳優・中村昌也(28)と離婚。バラエティでブレイクした中村に比べ、矢口は1年以上も表舞台への復帰を見合わせたままだ。

「離婚後も間男であるモデルの梅田賢三(26)との関係継続がバレてしまい、そのことでマスコミから執拗に狙われ、さらに対人恐怖症に拍車がかかってしまった」(芸能レポーター)

 時折、写真誌に「無期限休業中」の姿を撮られ、ストレス太りで、現在はさらに5キロの体重増。

「自宅も引っ越して、家でLINEのゲームに没頭しているようです。外出するのも、近所のレンタル店に好きな韓流ドラマのDVDを借りに行く程度」(芸能レポーター)

 そんな“引きこもり状態”に最近変化が起こった。9月13日にオンエアされた「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)に、名前こそ出さなかったものの出演。地上波では1年4カ月ぶりの“プレ復帰”となった。

「番組は8月30~31日に行われたインターネット番組『めちゃ×2ユルんでるッ!』の総集編としてオンエアされました。矢口とはモー娘の同期で、親友の間柄の保田圭(33)が携帯から電話をかけた。それに折り返しで矢口から電話があり、代わって話した岡村隆史(44)が『元気か? 元気やねんな?』と語りかける様子が映りました」(スポーツ紙放送担当記者)

 残念ながら矢口の声は電波には乗らなかったが、岡村との会話の内容や、保田の携帯からかけたことなどから「矢口で間違いない」と見られている。

「かつて20%以上の高視聴率を誇った『めちゃイケ』も、今年の5月以降は1桁の低視聴率が続いています。そのカンフル剤として、矢口の復帰を目玉にしたいようです」(放送作家)

 そして9月30日、日刊スポーツ紙にこんな見出しが躍ったのだ。

〈矢口真里、早ければ10月末にも復活したいの〉

 いよいよ水面下は急展開しているようだ──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声