社会

北海道“高2少女”に「母と祖母を同時殺害」を決意させた理由(1)いまの状況から逃げ出したかった

 北海道・札幌への通勤圏でもある風光明媚な町に住む17歳の女子高生が、深夜、自宅で母親と祖母の寝込みを襲い包丁で惨殺した事件。「今の状況から逃げたかった」と取調室で漏らした少女は、長年の“家庭内奴隷”の呪縛に苦悶していた。募る殺意を実行に移させた2世帯同居の修羅生活とは──。

 のどかな田園風景が広がる北海道空知郡南幌町の大きな一戸建。この家に住む祖母(71)と母親(47)の血だらけの惨殺死体を、仕事から帰った長女(23)が発見、警察に通報したのは10月1日午前2時半頃のことだった。

 玄関には鍵がかかっていたが、勝手口は無施錠で、家の中はあちこちのタンスの引き出しが開けられ、荒らされたような形跡もあったため、警察は当初、強盗殺人を視野に捜査を進めようとした。

 だが、その日のうちに「犯人」は逮捕される。

「同じ敷地だけど『離れ』で寝ていたので、物音は聞こえなかった」

 と、警察に説明していた高校2年の三女A子(17)が、捜査員に詳しく事情を聞かれるうちに、2人を包丁で殺害したことを自供したのだ。

 社会部記者が犯行の手口について解説する。

「深夜に寝静まったところで、A子は軍手をはめて台所にあった包丁を持ち出すと、まず1階で寝ていた母親から襲ったと見られています。背中を数カ所刺し、起き上がろうとした母親の首元を狙うと、ノドボトケから頸動脈まで切り裂き、それが致命傷でした。返り血を浴びたまま2階に移動すると、寝ていた祖母の胸と顔を中心に7カ所刺したのですが、特に顔はひどく切りつけられ、血だらけだったそうです。祖母の右手には抵抗した際にできる防御創がありました」

 A子は取り調べに対し、

「しつけが厳しく、今の状況から逃げ出したかった」

 と供述しており、祖母と母親に深い恨みがあったようだ。

 そして、月末で遅くまで働いていた長女は、妹が血の海に染めた“我が家”に帰ってくると、突然、隠蔽工作を始めた。

 社会部記者が続ける。

「長女とA子は自宅から約5キロ離れた公園の川に車で移動すると、凶器の包丁は軍手とともに黒いビニール袋に入れ、血だらけの着衣は透明のビニール袋に入れて川に捨てた。で、自宅に戻ってから警察に通報したんです」

 A子は逮捕直後、「(凶器と衣類は)自分で自転車に乗って捨てに行った」と長女をかばっていたが、取り調べで姉と一緒に隠したことを認めた。

 長女にすれば、凶器を隠して物取りの犯行に見せかけたことがバレれば、犯人隠避の疑いをかけられることはわかっていたはず。はたしてこの一家に何が起こっていたのか。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
2
石川佳純が“極太棒”を手に…思わずニンマリの妄想爆発ショットとは?
3
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
4
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
5
華村あすか、平成最後の仮面ライダー女優が夏の爽やか水着で魅了!