スポーツ

サッカー岐阜FC柏木陽介の現役引退で「元TBSアナの妻」ママタレ芸能界復帰の期待感

 サッカー元日本代表MF柏木陽介の現役引退が、所属するFC岐阜から発表された。

「こんなにも長くサッカー選手を続けられたことには、感謝しかない。かけがえのない最高のサッカー人生だった。今シーズン、最後までチームのために全力で戦います」

 そうコメントした柏木はサンフレッチェ広島で2006年にデビュー。2010年に浦和レッズに移籍してトップ選手となった。司令塔として、2016年にはルヴァンカップで優勝。翌年には同大会MVPとなり、ACL優勝にも輝いた。J1で392試合、56得点。日本代表では11試合に出場した。

 ところが、コロナ禍に規律を乱して下振れし、転げ落ちた。2021年の沖縄キャンプで、FW杉本健勇と飲食店を貸し切って外食。緊急事態宣言の発令中に禁を破り、当時のリカルド・ロドリゲス監督の逆鱗に触れて浦和レッズ退団に追い込まれ、FC岐阜に移った。サッカーライターは、そんな柏木をこう評する。

「プライベートの緩さは、以前から指摘されていました。2020年秋には既婚者でありながら、元グラビアアイドル原幹恵との3軒ハシゴ熱愛デートが『FRIDAY』で報じられました。イケメンで社交的とあって芸能人の友人は多く、プライベートは派手なことで知られていましたね」

 2016年に元TBSテレビの佐藤渚アナと結婚し、2児の父親でもある。

「妻は4歳で芸能界デビューし、宮城学院女子大学に在学中からモデル事務所に在籍していたほどの、タレント気質。柏木が引退したことで、ママタレとして芸能界に復帰することが期待されています」(前出・サッカーライター)

 夫妻の第二の人生や、いかに。

(佐藤恵)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?
5
【鉄道】新型車両導入に「嫌な予感しかしない」東武野田線が冷遇される「不穏な未来」