スポーツ

大谷翔平の「巨額年俸後払い」がもたらす「山本由伸もドジャース入り」の急展開

 ようやく大谷翔平のドジャース移籍が決まった。しかも現地メディア、ロサンゼルス・タイムズ紙やスポーツ専門チャンネルによると、大谷翔平の年俸は大半が契約期間後に支払われる「後払い」になるという。メジャーリーグには年俸総額に応じて発生する課徴金(ぜいたく税)制度があるが、大谷の契約金7億ドルを10年で割ると、毎年7000万ドル(約100億円)となり、大谷以外にもスター選手を抱えるドジャースにとっては、大谷入団による課徴金の負担がネックとなっていた。

 後払い制度は「大谷側の提案」だと報じられている。おかげでドジャースは史上最高額の「契約金」と「課徴金」を一度に支払わずに済み、大谷加入後も他選手の補強へと資金を回すことができる。

 そこで注目されるのが、ドジャースの「大谷に続く山本由伸獲り」の可能性だ。ドジャースは今季の地区シリーズで3連敗。先発右腕の大量失点が敗因だった。なにしろドジャースは大谷も含めて、先発候補の5人がシーズン中に手術を受けた非常事態にある。

 レジェンド左腕クレイトン・カーショーは11月、左肩手術を受けたことを明かし、復帰が2024年の夏以降になるという。エースのウォーカー・ビューラーも大谷と同じく、2度目のトミー・ジョン手術後で、開幕からの先発ローテーション入りは絶望的。さらにトニー・ゴンソリンもトミー・ジョン手術後、ダスティン・メイも右手首から右手指にのびる右屈筋腱の再建術を受けており、来季はリハビリに専念するものと思われる。

 FAの目玉たる山本はドジャースに移籍すればもちろん、開幕から先発ローテーションに入る可能性は極めて高い。ましてやチームメイトには、大谷と通訳の水原一平氏がいるのだから心強い。

 神戸空港からはロス直行便の国際線が出ており、オリックスファンにとっても観戦ツアーに行きやすい山本のドジャース入りは大歓迎だろう。大谷と山本のW電撃入団会見…なんてWBC優勝に沸いた2023年最後を締めくくるビッグサプライズはないものか。

(那須優子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
2
「キスしてる?」質問にフジテレビ・井上清華が衝撃「赤面もじもじ返答」の「まさか!」
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
落合博満が「何の連絡もない」と困惑する「中日OB戦オファー事件」の舞台裏
5
岡田監督と不協和音!阪神・佐藤輝明「怒りの2軍落ち」で問題視された「試合に向かう姿勢」