芸能

松本人志 超VIP「ハワイ隠遁生活」をスッパ抜く!(1)大物の助言で購入済みの「高級コンドミニアム」を生活の拠点に

 お笑い界の頂点に君臨し続けたダウンタウンの松本人志(60)がついにテレビから姿を消した。過去の「性加害疑惑」が次々と明るみに出る中、当人はどこにいるのか。活動休止の舞台裏を探ると、驚愕の「日本脱出プラン」が浮上した。

 1月8日に吉本興業が松本の活動休止を発表して以降も、収録済みの番組は予定通りオンエアされてきたが、そのストックも尽きてしまった。

「1月31日に放送された人気番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)は、松本不在で進行。中居正広(51)と2人でMCを務めていた『まつもtoなかい』も2月4日の放送回から番組名も変更の上、代役を立てて放送しています。スポンサーも了承していて、違約金などはなし。テレビ的にはうまい幕引きでしたね」(民放関係者)

 メディアからフェイドアウトしても、疑惑追及の機運は弱まる気配はない。

「『週刊文春』をはじめ、各週刊誌には『私も性被害を受けた』という情報提供が毎日のように寄せられ、それらをすべて検証していくのは膨大な作業量。2月1日発売の『文春』では10人目の証言者として元セラピストの女性がマッサージ店での“暴挙”を告発しましたが、告発者は20人から30人にまで達しそうな勢い」(出版関係者)

 過熱する報道現場をよそに、松本は沈黙を続けている。960万人のフォロワーを擁するX(旧ツイッター)は1月9日の投稿を最後に更新されていない。

 芸能ライターが松本の近況を明かす。

「港区の高級マンションで籠城生活を送っているともっぱらです。内部にはスポーツジムもあり、コンシェルジュもいる。週刊誌に撮られるリスクを冒して外出する理由がないのです。ご家族を心配する声は多いと思いますが、妻や長女は日本のマスコミの手が及ばない場所にいます。今回の騒動も遠い国の出来事のように感じているのでは‥‥」

 そんな中で浮上したのが、「ハワイ移住説」だ。

「松本が何より毛嫌いしているのが週刊誌やネットメディア。取り巻きの後輩芸人たちとは連絡を取っていても、“憶測記事”が出るのを恐れて直接の接触は控えている様子。日本にいてもいいことはないので、いよいよハワイでの逃亡生活が現実味を帯びてきました。すでに“投資のプロ”と名高い大物の助言で物件を購入済み。そこに生活の拠点を移すと見られています」(芸能ライター)

 ヒロミ(58)や長嶋一茂(58)らハワイの別荘でバカンスを楽しむ芸能人は珍しくないが、松本が購入したのは、やはり別の目的だったようだ。

 ある投資家男性が証言する。

「とある世界的なホテルチェーンが熱心に売り出しているのが、ハワイの高級コンドミニアム。先日、説明会に行ったら、『こちらは松本人志さんも購入されていますよ』とオアフ島にあるタワマン風の施設を紹介されました。別荘として購入後、その部屋を1泊ウン十万円もの料金で貸し出すことができるので、投資の意味合いが強い。ここ数年でハワイの地価は高騰し、円安の影響もあって、資産価値は右肩上がりです」

 来たるべき「文春」との法廷闘争に備え、南国で英気を養うつもりなのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
2
太川陽介を「バスの悪魔」とコキ下ろし!「あのちゃん」まさかの「バス旅復讐戦」へ
3
【鉄道】新型車両導入に「嫌な予感しかしない」東武野田線が冷遇される「不穏な未来」
4
海外移住のフワちゃん「遊んでいても年商1億円超」新ビジネス開始の「驚異の商才」
5
1編成に2室だけ!東海道新幹線に導入「高額個室」は「芸能人御用達」と化す