芸能

ライバル美女 百花繚乱「春の陣」〈フリーママアナ対決〉鷲見玲奈VS松丸友紀

 ママアナ対決で激突するのは、フリーアナの鷲見玲奈(33)とテレビ東京の松丸友紀アナ(42)。

 もう間もなく産休に入ると見られる鷲見は、膨らんだおなかも何のその、自身のインスタグラムで短いスカート姿の美脚ゴルフコーデやバストが豊満化したワンピース姿を披露し、最後まで手を緩めずに艶ラッシュを仕掛ける。

「上昇志向が強い鷲見は、自分のポジションを奪われることがガマンならない。産休といえどライバルに隙は作らず、体調に気を遣いながらギリギリまで仕事をして、出産後は即復帰。ママドルとして活躍の場を広げるプランも練っているそうです」(芸能プロ関係者)

 美貌と肉弾ボディはもちろん、ぶっちゃけトークもできる鷲見の座は安泰かと思われた矢先、テレ東時代の先輩でもある松丸アナが6月末で退社。子育てと並行しながらフリーで活動することが報じられた。

 これにすぐさま反応したのは、松丸アナも出演するバラエティー番組「ゴッドタン」などを手がける敏腕プロデューサーの佐久間宣行氏だ。

 2月7日にニッポン放送「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」で、テレビ界で大ママタレブームが起きていることに言及。その上で、フリー報道が出る前から本人に、

「悪口トークの腕があるんだから、夫の悪口を解禁したらブレイクするよ」

 と、話していたことを明かし、「松丸はおもしろい」と太鼓判を押したのだ。

 芸能評論家の織田祐二氏も松丸アナの実力をこう評する。

「清楚で知的な一面もありながら、『ゴッドタン』では演者をフリにして最後は自分でしっかりオトして笑わせます。下ネタもお手のもので、『(パチンコの)好きな台は?』と質問されると、好きな体位と聞き間違えた松丸アナは、『バックです』と答えたこともあった」

 2人を知るテレ東関係者に聞くと、「仲がよかった印象はない」とのこと。

 ママタレへの大きな障壁が出現して、油断大敵。伏兵の松丸アナが凱歌をあげた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」
2
職場に絶対いてほしくない!藤本美貴のモー娘。時代の「エゴまる出し」発言がリーマンから総スカン
3
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
4
「チッ、うっせ~な!」スノーボード國母和宏のふんぞり返り暴言三昧/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
ついに「エース交代」を明言!阪神のローテ再編が意味する岡田監督の重大な意図とは