社会

【アメリカ発】部屋に現れた「人型の影」が覆いかぶさってきて…浅草寺でも目撃された「シャドーピープル」の恐怖

 家族全員が寝静まった深夜。悪夢にうなされてふと目覚めると、月明りでぼんやり照らされた部屋の片隅に、ひとつの人影が浮かび上がっている。夢か幻か…。いや、影はずっとこちらを見ている。だが、顔は見えず、姿もはっきりとしない。

 ところがしばらくすると、その影がこちらに近づいてくるではないか。やがてベッドにのしかかると、首に手をかけて…。

 これが、世に言うところの「シャドーピープル」と呼ばれる怪奇体験だ。

 シャドーピープルはシャドーマン、あるいはシャドーパーソンとも呼ばれ、2000年代前半からアメリカを中心に、世界各地で報告されている怪奇現象。超常現象研究家の解説を聞こう。

「その名の通り、真っ黒な人影が現れて動き始める、というもの。体験者によって、影が現れる前にポルターガイスト現象が起こったり、部屋中に焦げ臭いにおいが充満した、という証言もあります。ただ、現れてもすぐに消えてしまうため、当初は幻覚を見たのでは、と片付けられていた。近年は動画撮影されるようになり、その信憑性が増すことになりました」

 当初、目撃情報の多くは「ただ動かずに、じっとこちらを見ているだけ」「近寄ってきても何もせずに、すぐに消えた」というもの。それが近年では「ベッドの上に覆いかぶさってきた」「触れた後に体調不良に悩まされている」など、「直に接触」したことへの被害を訴える事例が急増している。前出の超常現象研究家が、エスカレートした事例について語る。

「中にはシャドーピープルに体当たりされた、殴られたという証言もあり、当初あった目撃者自身の幽体離脱説は覆ってしまった。現在は幽霊説、あるいは未確認動物(UMA)として扱うべきではないのか、という声も上がっています」

 シャドーピープルの出現はなにも部屋の中に限ったことではなく、2007年7月にはカリフォルニア州フレズノにある公園での目撃情報をはじめ、ケンタッキー州ルイヴィルの激ヤバ心霊スポット「ウェイバリー・ヒルズ・サナトリウム」、さらには通称「ゾンビロード」と呼ばれるミズーリ州グレンコーのローラーフォード・ロードでも、たびたび目撃情報が。

 しかもこのシャドーピープル、実は日本の浅草寺でも目撃談が残されているというから、驚くばかり。やがて日本でも蔓延するというのか…。

(ジョン・ドゥ)

カテゴリー: 社会   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
2
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え