芸能

長嶋一茂が落書き騒動をフォロー!江角擁護派も「本当はいい人」

20150106esumi

 12月23日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)にて、長嶋一茂があの騒動について重い口を開いた。

「僕は実際落書きを見ていないですし、事件当日はアメリカにいて、マネジャーから電話で知らされたんですよ。もちろん妻も報道で知った。バカ息子とは自分のこと。明石家さんまさんが犯人かと思った(笑)」

 と、持ち前のギャグをまじえて話していたが、司会の爆笑問題・太田光が、

「あのショムニの人がね…」

 と、名指しに近い発言をすると、顔を真っ赤にしてうつむいた。

 江角マキコとある番組で共演したことがあるという一般女性がこう話す。

「その番組では私が悪いことをしているという内容になっていて、出演者の方から非難を浴びるという流れでした。収録が終わってすぐ、江角さんがこちらにやってきて、『あなた、こんなことして親は何て言ってるの? 今すぐやめな! 私も父親を亡くしているけど…』と目に涙を浮かべて語り始めたんです。もちろんカメラは回っていませんでした。そのままお説教されましたけど、見ず知らずの私のために叱ってくれる、優しい心を持った方なんだなと感心しました。落書きのニュースが出る前に、テレビ局の方からネガティブなコメントを求められましたが断りました。私は江角さんの潔白を信じています」

 江角マキコを擁護するファンもいる一方、一茂は最後、「女性同士いろいろあったのかな」と言葉を濁した。

 最終的に江角の娘が転校したことで収まった今回の騒動。江角はブログで謝罪したが、騒動以来ブログは3カ月更新されていない。

 スプレーの落書きは落とせても、江角には消せない過去ができてしまったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)
2
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
3
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
4
胸がチャイナドレスを突き破りそう!夏菜のバストショットが艶っぽすぎるッ
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”