芸能

連ドラ初主演が決定、大島優子から「元AKB48」の肩書きはいつ外れるのか?

20150221oshima

 元AKB48の大島優子(26)が4月スタートのドラマ「ヤメゴク」(TBS系)で連ドラ初主演することになった。

 劇中での大島は冷酷非情な人柄で、裏社会から足を洗う組員を手助けする異色の刑事役。映画監督の堤幸彦氏が演出を手掛け、本格アクションにも初挑戦する。

 大島といえば、AKB48卒業後に歌手活動を“封印”し、女優業にまい進することを宣言した。

 その言のとおり、宮沢りえ主演映画「紙の月」(松竹)では同僚の女性銀行員に扮し、その演技が高く評価されて「第39回報知映画賞」で助演女優賞を受賞。現在放送中のSMAP・草なぎ剛主演の「銭の戦争」(フジテレビ系)でも高視聴率に貢献するなど、女優として着実にステップアップしている。

「幼い頃は子役として活動し、AKB48在籍時もドラマ『マジすか学園』(テレビ東京系)や“月9”ドラマ『私が恋愛できない理由』(フジテレビ系)、『安堂ロイド~A.I.know LOVE?~』(TBS系)などでの演技がファンの間で高評価されていましたからね。現在の女優としての活躍は決して意外なものではありません」(スポーツ紙・芸能担当デスク)

 そんな華々しい活躍の一方で、こんな声も──。

「大島さんはグループ卒業後、インタビューなどでもAKB48時代の話は極力避ける傾向にあるんです。本人はサービス精神旺盛なので、聞かれた質問には気さくに答えてくれるのですが、周囲のスタッフがそれを嫌がり、原稿チェックなどの段階でNGになることも多い。女優として活動させていくうえで、早く“元AKB48”という肩書きを消したいようです。とはいえ、最近もAKB48の新曲『希望的リフレイン』のMVにゲスト出演したり、『リクエストアワー』にサプライズ出演してパフォーマンスを披露したりもしているわけですから、戦略にチグハグさが見られますね」(前出・スポーツ紙芸能担当デスク)

 周囲の過剰な気遣いが、大島の活躍に水を差さなければいいのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
3
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?