芸能

ハリウッド進出をなぜ蹴った?柴咲コウがひた隠す「衝撃の理由」とは!?

20150314koh

 放送中のドラマ「〇〇妻」(日本テレビ系)で、初の主演を務めている女優の柴咲コウ。デビュー以来、映画では「バトル・ロワイアル」や「GO」で数々の賞を受賞し、ドラマでは木村拓哉や妻夫木聡など人気俳優と共演、さらに歌手としてもミリオンヒットを飛ばすなど、順調に女優人生を歩んできたかのように見える。だが、ある仕事に関してはいまだ“大きな謎”が残っているという。映画ライターが明かす。

「柴咲は以前、世界的な映画監督であるタランティーノからのオファーを蹴っているんです。柴咲の出世作でもある『バトル・ロワイアル』を観た監督は、彼女の狂気的な演技を絶賛。タランティーノが映画青年時代に恋をし続けた梶芽衣子に似ているということも決め手になったようです。それで、ぜひ新作映画『キル・ビル』で彼女を起用したいとオファーを出したのです」

 当時、柴咲はブレイクし始めていたとはいえ、女優としてはまだまだ新人。さらなるステップアップのためにも、ハリウッド映画進出を断る理由などないはず。にもかかわらず、なぜ彼女は断ったのだろうか?

「柴咲のハリウッド行きがなくなったのは、タランティーノからの“お誘い”を断ったからだという話があるんです。タランティーノは、足ばかりを執拗に撮る映画監督として有名。映画ファンの間でも、監督は無類の足好きに違いないと噂になっていた。それが決定的になったのが2011年。当時、テレビ制作会社で働く女性が『タランティーノが、私の足にむしゃぶりつきながら、自分でシテいた』と暴露したんです。また、来日した際も、関係者が夜のお店へ連れて行った際、タランティーノはずっと女の子の足をイジっていたと聞きました。足への執着の激しい彼なら、“映画に出してあげる”などと言って、柴咲の足を自由にしたいと考えても不思議ではありません。柴咲側は当時、オファーを断った理由を『飛行機が怖いから』と説明していたのですが、10年後に彼女がヒロインを務めたハリウッド映画『47RONIN』では、ロケで海外に長期滞在していますし、怖いなんてことはないはず」(前出・映画ライター)

「キル・ビル」の出演を断ったことで、10年後の「47RONIN」までハリウッドデビューが遅れてしまった柴咲。もっと早く海外デビューしていたら、今頃、世界中で注目されるハリウッド女優になっていたかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”