芸能

TV有名人の傑作すぎる「放送事故」(3)沢尻エリカが芸人に罵倒されて…

20150331kessaku_c

 視聴率2ケタを維持しながら、惜しまれつつも終了した「田舎に泊まろう!」(テレビ東京)。中でも「神回」と呼ばれたのは2008年に安めぐみが出演したときのことだった。テレビ誌ライターが振り返る。

「実に見応えのある回でした。宿泊交渉する先々で断られまくって、ついに泊めてくれる家が見つかると、その夜、断った家のご主人たちが『ウチの女房が失礼しました』と集結。酒盛りが始まって、安がスナックの雇われママみたいになってた(笑)。カメラが回っていなかったら絶対なんかされてたハズ」

 テレビ朝日で放送された「愛のエプロン3」はアイドルが料理を作ってゲストが品評する番組。とりわけ、武内絵美アナが不味い料理に眉間のシワを寄せて酷評するのが見せ場だった。

「2003年にバリバリ清純派だった時代の沢尻エリカが出演していました。しかも、ゲストの山崎邦正にさんざん『不味い』と罵倒されまくって泣き始めたんです。あの頃は神がかって可愛かったですね」(芸能記者)

 2010年放送の「がっちりアカデミー!!」(TBS系)。優木まおみが出演した回は「渋滞」がテーマだった。「自分も運転中はイライラすることが多い」などと、はりきって持論を展開していたのだが、

「それでスッキリして油断したのか、CMに入る直前の提供クレジットが画面に映される間(スタジオの映像は残ったまま)、優木が思いっきりワンピースの裾をたくしあげ、パンストのズレを直す様子が入っていた。もちろん、パンスト越しに下着もバッチリでした」(前出・テレビ誌ライター)

 これには提供スポンサーの宣伝効果も跳ね上がったに違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
5
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス