芸能

「劣化」報道で過敏に!?平子理沙がアンチエイジングの質問を拒絶した理由

20150416hirako

 平子理沙が4月13日に出席した海外ドラマのDVDレンタル開始記念イベントで、取材陣に対して“異様な注意事項”がアナウンスされた。それは結婚生活やアンチエイジングといったキーワードを控えるようにというものだ。今年44歳を迎え、「アラフォーの星」ともてはやされている平子が、なぜこのような対応になったのか。

「最近の平子さんは、年を取ることに対して非常に恐怖を感じているように思えますね。その焦りが表情に出ていて、見ていて怖いくらいです」

 と語るのは女性誌のライター。それならアンチエイジングに関して饒舌になりそうなものだが、平子のウリはあくまで自然体であることだという。

 たとえば特別な運動やストレッチはせず、好きなものを好きなだけ食べるというのが平子スタイル。つまり、本人は決してアンチエイジングを実践しているわけではないというのが建前だ。それが前出の注意事項に繋がっているのかもしれない。

「平子さんは、美を維持する秘訣を聞かれると、『なんにもしてないんですよ~。お水にこだわっているくらいかな』と答えている。だからアンチエイジングの秘訣を口にすると、自己矛盾してしまうわけです。もっとも化粧品へのこだわりは相当なもので、『化粧水や美容液、クリームを毎日しっかり付けることが大切』と力説していますね」(前出・女性誌ライター)

 平子が薦める化粧品は飛ぶように売れるというが、その購買層は実際のところ、一部の熱狂的なファンに限られているという。

「彼女のファンは、梨花さん(41)や君島十和子さん(48)に心酔している層とかぶっています。でも多くのアラフォー女性は平子さんに興味はないはず。私もアラフォーですけど、以前取材した時の対応が良くなかったので、いい印象はありませんね。彼女の結婚生活についても、多くの女性は吉田栄作さんに興味がないんじゃないでしょうか」(前出・女性誌ライター)

 最近はネットで「劣化」ぶりが指摘されている平子。アンチエイジングに関して異常なまでに過敏になっているのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
3
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
4
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…